弱小投資家が〈2305〉スタジオアリスの株主優待を取得した理由。

 

 

〈2305〉スタジオアリスの株主優待を取得するには、権利日に株式を保有していないといけない。

2017年9月中旬現在。

株価は2,500円ほどになっているため、株式を購入するには25万円前後の資金が必要になる。

俺が購入したときも23万円くらい必要やったかな。

 

弱小投資家と名乗る俺が20万円をも超える資金を充てたにはそれなりの理由がある。

この記事では、弱小投資家が〈2305〉スタジオアリスの株主優待を取得した理由を書くことにする。

 

スポンサーリンク


目次

  1. 弱小投資家がゲットした〈2305〉スタジオアリスの株主優待
  2. 弱小投資家が株主優待を取得した理由
  3. 〈2305〉スタジオアリスの株はその後どうした?

 

弱小投資家がゲットした〈2305〉スタジオアリスの株主優待

 

〈2305〉スタジオアリスより株主優待が到着した。

 

優待品の内容は「株主写真撮影券」となっている。

  • 四切写真
  • キャビネサイズデザインフォト
  • B3サイズポスター

 

と、上記のこの中から1つ選んで写真がいただけるらしい。

今回、初取得だったのでどういうものがいただけるのかわからんが楽しみでもある。

 

 

弱小投資家が株主優待を取得した理由

 

俺みたいな弱小資金の投資家、
いわゆる弱小投資家には少しばかりハードルの高い投資資金となっている。

が、なぜ今回、株主優待の取得を試みたかというと・・・。

 

今年は10歳となる息子・小太郎の 2分の1成人式 に当たる年になっている。

 

2分の1成人式で撮った写真が、将来、見ることのない写真になる可能性も大ありなのですが、
写真を撮って残しておこうと思ったことが今回の流れのはじまり。

その写真代は家庭から捻出してもらうことになるようなら、家計の負担になってしまう。

 

以前、小太郎の七五三のときに写真を撮ったとき、
「衣装代無料」と言う言葉に負けていろいろな服を着させていっぱい写真を撮った。

魔法の言葉、「衣装代無料」。

我が子なので、どの衣装着てもどんな表情しててもすべてがかわいいんですわ。

結局、七五三写真だけで5万円以上使うことになったしな。

 

そういう過去があるからこそ、今回の2分の1成人式の写真撮影の費用を少しでも軽減することができればなと思い、今回の〈2305〉スタジオアリスの株主優待を取得した。

 

スポンサーリンク


〈2305〉スタジオアリスの株はその後どうした?

 

含み損や損切りでの損失の確定分は俺が被るだけなので家計の負担にはならない。

「想定される損を写真代に捻出したらええんちゃう?」という意見もあるかもしれない。

 

でも、その発想はぬるいでっせ。

含み益になる場合は売却益という利益をうみだす可能性もある。

家計の負担を軽減することも大切やけど、自分の利益の可能性も大事なことでっせ。

株式投資には利益を得られる夢もあるんでっせ、にいちゃん。

 

ということで、すでに売却していてノンホルダーですが、見事に売却益にすることができた。

 

類似優待のカメラのキタムラは撮影できない月間があるというのを見たのだが、
アリスの株主優待品の封を開けずに嫁にそのまま上納したから、詳しく見てへんねんけど。

注意書きがいっぱいあって、使われへんかったらどうしよ(汗)

 

 

さて、これから小太郎は撮影日に向けてダイエットが始まります。

夏休みに食べ過ぎたおかげで、成長がすべてお腹にいってしまっている。

 

子どもの頃の写真なんて、親の自己満足でしかないかもしれんけど、俺と嫁には大切な思い出になる。

 

その大切な思い出に協力していただきありがとうございます。

 

谷村新司さん。ベーヤンさん。

 

 

そのアリスちゃうわ。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

 

コメントを残す