「無料の自動車保険一括見積り申し込み」を利用した結果。

 

 

今、入っている自動車保険会社から、
自動車保険の満期のお知らせと自動車保険契約の更新の案内が届いた。

 

今、乗っている車は3台目で、1台目のときからお世話になってる自動車保険会社。

高級セダン ⇒ ファミリーカー ⇒ コンパクトカー

と、車のサイズも小さくなるにつれ、自動車保険も安くなってきていた。

 

しかし、他の自動車保険会社の料金のことは一切調べたことがなく知らない状況だった。

そのため、今回、自動車保険契約更新のタイミングで保険の見直しをしてみることにした。

ブログのネタにもなりますしね。

 

スポンサーリンク


 

目次

  1. 生命保険も自動車保険も見直しが重要
  2. 「自動車保険一括見積り申し込み」に必要なもの
  3. 「無料の自動車保険一括見積り」を利用して感じたメリット・デメリット
  4. 「無料の自動車保険一括見積り」を利用したその後

 

生命保険も自動車保険も見直しが重要

 

自分が加入している保険をどれくらい把握しているだろうか。

年末調整の保険控除申請時に保険会社から届くハガキを目にすることはあるだろう。

どこの保険会社にいくらの保険料を払っているかを把握しているだろうか。

どの保険会社にどのような保障をしてくれる保険に加入しているか把握しているだろうか。

生活スタイルや子どもの年齢が変わっているのに、
子どもが生まれて入った当時の保険に加入し続けていないだろうか。

生命保険も見直せば、毎月の出費を抑えることも可能かもしれない。

そうすれば、嫁と二人で喫茶店デートの一回でもできるかもしれない。

お金のやりくりに余裕があるのであれば、子どもに多額の保険金を残すこともいいと思うけど。

うちの場合はそうは言ってられない状況ですが・・・

 

自動車保険更新のこのタイミングで、一度自動車保険を見直すことをおすすめする。

 

 

「自動車保険一括見積り申し込み」に必要なもの

 

加入している自動車保険から更新の案内が手元にあったので、その書類だけで用が足りた。

保険の更新の案内がない場合は、お持ちの保険証券があれば一括見積りをすることができる。

 

保険証券を用意して、無料の自動車保険一括見積もりサービスにアクセスすれば、
最短5分で見積もり申請が完了となる。

保険証券の中身を見慣れていないと、
質問に対しての答えを探すのに苦労するので、実際には5分では終わらなかったけどね。

 

現在加入の保険会社以外の保険の見積もりがメールやはがきで届くようにできる。

直接電話での案内を受けるようにも選択できるので、わからないことがある場合は電話連絡希望にすればいいと思うが、俺の場合は他の保険会社の料金の目安が知りたかったので、メールのみの希望にして一括見積りを申し込んでみた。

 

こちらから無料で一括見積りができます

 

「無料の自動車保険一括見積り」を利用して感じたメリット・デメリット

 

申し込みをした直後から、自動車保険の見積もりがメールでいくつも到着した。

ネット割引や初回割引、一括支払い割引などなど。

いろんな割引理由で値引きされた表示金額は今よりも安い自動車保険もあった。

保険会社を会社ブランドで選ぶことなく、料金で選べるのはいいシステムだと思う。

 

しかし、無料の自動車保険一括見積もりサービスでは、
細かなオプションの設定をしての見積もりができず、少々物足りなさを感じた。

オプションを付けたときの値段がどうなるかは、実際に問い合わせをしてみないといけない。

 

俺は、いくつかのオプションの他に、弁護士費用特約が欲しい。

2016年7月に、信号待ち中に後方から自動車に突っ込まれる事故を経験した際、
被害事故の場合には弁護士費用がかからないそのを利用して安心した経験もあったからだ。

 

翌日以降、保険会社からメールの他にハガキも届いた。

こちらもやはり、細かなオプションが付いていない見積りだった。

 

オプションにこだわりがない人には、即決してもいい料金もあったかもしれない。

 

スポンサーリンク


「無料の自動車保険一括見積り」を利用したその後

 

自動車保険からの電話連絡を希望していなかったので、一切の電話連絡はなかった。

自動車保険の見積もりのハガキも今のところ、何度も送られてきていない。

ただ、メールの方で自動車の中古車買取の案内のメールが届くけどね。

 

実際に初回だけは今よりも安い保険会社を見つけたが、次年以降が割引がなくなる。

そのときにまた乗り換えればいいだけなのかもしれんけど。

 

結局、今の自動車保険会社は、自身が勤める会社の福利厚生(?)の一種で割引の適用がある。

そのため、今のところが一番合ってる結果となったので、
今回は自動車保険の乗り換えはしなかった。

 

乗り換えはしなかったが、今回一括見積りをしてみたおかげで、
自身が今加入している自動車保険の料金が適正かどうかも知ることができた。

そして何より、経験の1つとして実際にやってみてわかったこともあるからだ。

無料の自動車保険一括見積もりサービスを体験して、俺はまた経験値が増えた。

 

 

▲目次にもどる

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す