子どもが10歳の誕生日を迎えた日、俺はお父さん10歳となった。

 

 

高齢出産で授かった息子の10歳の誕生日

 

息子・小太郎が10歳の誕生日を迎えた。

誕生日は「おめでとう」の気持ちと「生まれてきてくれてありがとう」の気持ちを感じる。

 

 

まだ10歳。

もう10歳。

最近、流行りの「2分の1成人式」の写真を撮るために、スタジオアリスの株主優待を取得しておいたが、「まだ先のこと」なんて考えていたのに、10歳を迎えてしまったやん。

 

 

 

子どもの成長は「あっ」という間やな。

 

小太郎の誕生日の日。

家族が集まって、小太郎の誕生日partyをしてくれた。

上の娘家族6人、上の息子家族3人、下の娘とその息子。

総勢14人での食事会。

 

狭小住宅なので、全員が入ると部屋が狭いけれども、
小太郎のためにと兄弟たちがこうやって集まってくれると嬉しいな。

全部、嫁のおかげや。

 

partyの食事は手巻き寿司をやったけど、お米を一升分用意したのが無くなりました(笑)

しかも足りない様子やったし。

お鍋も用意したけど、キレイに食べてくれた。

嫁も俺も大変やけど、やっぱり嬉しいね、こういうの。

 

( ゚Д゚)・・・クリスマスは・・・質素にしようか・・・

 

スポンサーリンク


10歳の息子への誕生日プレゼント

 

小太郎がもらった誕生日プレゼントの1つになんと・・・

 

 

任天堂「Switch」。

 

いや~我が息子が羨ましいね。

うちの実家はゲーム嫌いの家系やったから、ゲームは買ってくれへんかったし、
小学1年生の誕生日プレゼントが最後やったんやけどな。

 

俺が贈るプレゼントやったら、中身なしの箱だけをあげるねんけどな。

 

まぁ・・・それは嫁が許しませんわな。

中身もちゃんと入っております。

 

 

身内みんなで少しずつお金を出し合って購入した任天堂Switch。

協力してくれた家族みんなに感謝。

 

さっそく、下の娘と通信でスプラトゥーンとかいうゲームをやっていた。

娘も任天堂スイッチ持ってたんか~い。

 

( ゚Д゚)・・・俺だけが取り残されていくような気がする・・・

スポンサーリンク


 

子どもの誕生日を迎えて父が思うこと

 

誕生日には小太郎が生まれてきてくれた日のことを改めて思い出す日。

小太郎が俺と嫁を親として選んでくれてありがとうと思う日。

 

俺は・・・お父さんとして10歳になった。

子育ては親育て。

まだまだ完璧にはほど遠いけれども、小太郎を通じて、人として成長していると思う。

 

嫁に感謝。

小太郎に感謝。

みんなに感謝。

 

ありがとう。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

 

コメントを残す