サイトアイコンのくまのぬいぐるみに込められた思い。

 

本ブログ「逆年の差夫婦の子育て結婚生活~株主優待生活を目指して~」のサイトアイコンとなっているくまのぬいぐるみ。

 

{D1F534A4-8A7D-4CCF-9148-926581F0FC2D}

 

ブラウザのタブやブックマークで見たことがある方もいらっしゃいますでしょうか。

ブックマークしてくださってる方がいらっしゃるのであればかなり嬉しいです。

 

さて、このくまのぬいぐるみ。

うちの家族の一員といっても過言ではない存在でありますのでご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク


バツイチ年上妻の二度目の結婚は結婚式を挙げないでいた

 

嫁は二度目の結婚ということ、そして当時は金銭的なゆとりがある生活ではなかったことが理由で、結婚式を挙げてあげなかった。

せめて写真だけでも・・・とも思ったが、当時の嫁は遠慮していた。

当時の嫁は、「高齢結婚でドレスを着て写真を撮るのが恥ずかしい」と言っていた。

そんなことないのにな。

写真を撮るなら痩せてからね。」と言われ10年が経過するが、いまだにダイエットには成功してないということで認識しております。

 

やべぇ、嫁に見られたら怒られるぜ。

 

結婚式を挙げられない二人はぬいぐるみに思いを託した

 

結婚式を挙げることができない俺たちはくまのぬいぐるみに思いを託すことにした。

このくまのぬいぐるみは、もともとは月別の色のついたただのぬいぐるみだった。

6月生まれの嫁はパープルのくま。

7月生まれの俺はオレンジのくま。

俺と嫁が結婚した後に二人の分身として、おそろいで購入していたものだった。

 

衣装は嫁が見つけて、あとからぬいぐるみに着させたもの。

結婚式をしてない・・・いや、できてないので、せめて化身のくまにカタチだけでもと。

俺と嫁のメルヘンチックな思いですね。

 

年の差夫婦の夜の合図として活躍していた?

 

このくまのぬいぐるみには手の部分が磁石になっていて、俺と嫁の化身は手を繋いで離さない。

今もずっと手を繋いだまま飾ってる。

 

実は、一時期、違う使い方をしていた。

手は磁石なので離そうと思えば離せる。

両手に磁石が入っているので、両手を繋ぐこともできる。

ということで向かい合って両手をくっつけることができる。

 

向かい合って両手をつないでいるときはYES。

正面向いて片手だけしかつないでいないときはNO。

 

毎日、俺が向かい合わせてたのは言うまでもありません。

 

だが、思い通りにいかないのが世の中ってもんですな。

何の話をしてるかはご想像にお任せしま~す。

 

これからもこのくまのぬいぐるみ共々、わたしたち夫婦を見守ってください。

 

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑ブログ村ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします^-^

コメントを残す