サラリーマン必見。会社員でも確定申告をしたほうがいい?

 

 

株式投資をやっている方やふるさと納税を利用している方にはお馴染みなっている確定申告

サラリーマンの方で、会社でやってもらう「年末調整」で手続きが完了したと思ってる人もいるのではないのでしょうか。

 

確定申告をした方がいい会社員についてまとめてみたので、該当しないかどうか確認してみてください。

知らず知らずのうちに損してる可能性があるかもしれませんよ。

 

 

目次

  1. 確定申告が必要な会社員とは?
  2. 確定申告をした方がいい会社員とは?
  3. 最後に

スポンサーリンク


 

 

確定申告が必要な会社員とは?

 

原則として確定申告が必要な会社員も方もいる。

  • 年収が2,000万円以上
  • 雑収入が20万円以上
  • 2か所以上から給料をもらっている

 

これらのどれか該当する方は確定申告が原則、必要となる。

年収2,000万・・・うらやましいですねぇ。

 

 

確定申告をした方がいい会社員とは?

 

では、確定申告をした方がいい会社員とはどのような方がいるのでしょうか。

 

医療費を支払った人の医療費控除

年間医療費が10万円を超えた場合、確定申告により超えた額を所得から控除することができます。

生計を一緒にする家族の分の医療費も合算できるので、「病院結構行ったな~」という印象が残ってる人は一度調べてみることをおすすめします。

 

市販薬を購入した人のセルフメディケーション税制

一定の健康管理を行っている人が薬局やドラッグストアなどで特定の成分を含んだ市販薬を年間1万2,000円以上(上限8万8,000円)購入した場合、確定申告により所得控除することができます。

一定の健康管理と書いてますが、予防・健康維持・美容目的は対象外となります。

あくまで治療目的の薬や診断となります。

平成29年6月17日に公表された、この税制度の対象商品は1,492品目と結構あります。

薬の箱に⇓⇓⇓

このようなマークがついているものが対象商品です。

購入のレシートが必要になるが、1万2,000円ならすぐにいきそうな金額なので、確認してみてはどうでしょうか。

 

ただ、①の医療費控除との併用はできませんので、どちらか有利な方を選ぶこととなります。

 

③ふるさと納税などを利用して寄附金を支払った人の寄附金控除

国が認めた地方公共団体などに寄附をした場合、確定申告により寄附金から2,000円を除いた金額を所得から控除できます。

年収により上限は変わってくるのですが、ふるさと納税はこの制度を利用してのお得というところですね。

 

関連記事<<<ふるさと納税は考え方が大事。>>>

 

ふるさと納税ではワンストップ特例制度という確定申告をしなくても寄附金控除を受けられる制度もあるのだが、6か所以上の自治体に寄附をした場合や、他の控除を受けるために確定申告をする場合はワンストップ特例制度は使えず、寄附金控除の確定申告が必要になります。

 

スポンサーリンク


④災害や盗難などで資産に損害を受けた人の雑損控除

災害、盗難、横領によって、資産に損害を受けた場合、確定申告により損失の一部を所得から控除することができます。

自然現象の災害、害虫駆除費用、空き巣やひったくりといった盗難などが対象になります。

詐欺や恐喝が対象外になるという、何とも微妙な線引き・・・

他に別荘や30万円を超えるものは日常生活に必要のないものと判断され、対象外となっています。

 

住宅ローンでマイホームを購入した人の住宅ローン控除

住宅ローンでマイホームの購入や増改築をした場合、一定額を控除することができます。

「住宅ローンの年末残高×1%」で限度額は40万円、最長10年間控除することができます。

初年度は自分で確定申告をして、翌年からは年末調整でもできます。

 

⑥年末調整後に入籍をし、扶養家族が増えた人

年末調整後に入籍をして、扶養家族が増えた場合、控除額が変わるために確定申告をします。

年末調整後の出産の場合は16歳未満は扶養控除対象外なので控除額が変わらないため、確定申告は必要ありません。

 

最後に

 

俺が勤める会社の同僚に上の⑥に該当する人がいたので、確定申告をした方がいいことを教えてあげました。

めんどくさがっていましたが、ちょっとした手間で税金が取り戻せるのです。

税金が高いと文句だけ言って払い続けていないで、取り戻す努力や工夫もしてみてはいかかでしょうか。

 

▲目次にもどる

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑ブログ村ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします^-^

コメントを残す