バイナリーオプションで失敗した話。

 

 

先日、仮想通貨での失敗した話を体験記として記事にした。

 

関連記事<<<仮想通貨NEMの被害を直撃した。>>>

 

あれはもう何年前の話だろうか。

おそらく2014年の年頭だったと思う。

そのときに手を出した「バイナリーオプション投資」の体験記を記事にしてみる。

 




目次

  1. 失敗した投資「バイナリーオプション」との出会い
  2. 失敗した投資「バイナリーオプション」に興味津々で口座開設
  3. 失敗した投資「バイナリーオプション」の口座入金と取引開始
  4. 失敗した投資「バイナリーオプション」の取引とは?
  5. 失敗した投資「バイナリーオプション」のからくり
  6. 失敗した投資「バイナリーオプション」を実際に取引
  7. 失敗した投資「バイナリーオプション」をやって思ったこと

 

 

失敗した投資「バイナリーオプション」との出会い

 

株式投資を2012年9月に開始して、1年ちょっとが経過したときのこと。

株式投資で大した成果を出せてるわけでもないのに、新しい「投資」に挑戦しようと考えた時期だった。

当時、「投資」に関わる本やブログなどを読み、いろんな人の取引の話などを読み漁っていた。

ブログランキングで上位にいる人は、投資の世界での有名人。

そしてその多くは成功者となっている。

成功者の話を読んだりしていて憧れもあるが、羨ましいと思う部分もあるのも事実。

「俺もこんな生活してみたい」なんて思うことも多々あった。

 

そんな中、投資カテゴリーの中で「バイナリーオプション投資」で億り人となった人のブログを見つけた。

そのブログを書いてる人は、1日3回の取引で、毎日約20~約30万円をバイナリーオプションで利益を出しているという話だった。

1日に20~30万?

10万円を元手に取引をし、それだけの金額を稼いでいる話をブログで書いてた。

新しい「投資」に挑戦してみたい・・・そう思っていた俺にはすごく魅力的に見えた。

 

 

失敗した投資「バイナリーオプション」に興味津々で口座開設

 

俺が読んでいた「バイナリーオプション投資」のブログ記事の最後に「興味がある方は連絡ください。」との文字が載っていた。

 

興味の方向がバイナリーオプションに向いてしまっている俺は、「取引を始めるにはどうしたらいいのか」を質問していた。

 

  • 入金するとどれくらいで取引を開始することができるのか。
  • 出金する場合はどれくらいの時間がかかるのか。
  • 利益が出た場合の税金はどうすればいいのか。

 

いくつかの質疑応答をメールでのやりとりの後、取引口座の開設をしたい旨を伝えると、リンクが貼られたメールが送信されてきた。

海外のサイトで英語になっていたのでなんとなくはわかるのだが、はっきりとわからないので教えられる手順通りに取引口座作成した。

 

スポンサーリンク


 

失敗した投資「バイナリーオプション」の口座入金と取引開始

 

取引口座開設をした後、入金金額については取引を開始するにあたって、いくらからでも開始できるらしいが、最低3万円の入金をすすめられた。

入金の方法は、クレジットカードでの支払いが可能だったことを覚えている。

嫁に、新しい投資に挑戦するということを伝え、10万円をクレジットカードで入金。

もちろん、その10万円は自分で後で払いましたけどね。

「この出資金は絶対に取り戻す。」

そう意気込んで始めたバイナリーオプションだった。

 

 

入金をしたことを取引口座の残高確認画面の写真を送信するように指示があり、メールで送信。

すると次に取引をするコツとして、チャートを表示するアプリ(?)のインストールを促された。

ボリンジャーバンドの表示がどうだとか、このアプリでの必勝法ならあるだとか。

言われるがまま、アプリをインストール。

今度はそのアプリにログインした状態のアプリの画面をメールで送るように指示があった。

純粋な俺は、言われるがままメールを送信。

 

すると必勝法というカタチで、

ボリンジャーバンドの±3σからチャートの足が出ることがほとんどないので、±3σにタッチしたら反対の売買を行う。

というメールが来た。

+3σにタッチしたらローでイン。

-3σにタッチしたらハイでイン。

 

なるほど、もっともらしい必勝法や。

投資歴の浅い純粋な俺はそのまままるまる信用したのであった。

 

 

失敗した投資「バイナリーオプション」の取引とは?

 

俺がやってたバイナリーオプション取引というのは、ポジションを取った後、所定の時間後にポジションを置いた値段よりハイかローか。というものになる。

俺が取引をしていたのは日経平均の指数で、所定の時間は10分後の決済ということをやっていた。

 

10分後にハイ or ローが予想通りなら、1.8~1.9倍の値段になって資金が戻ってくる。

10分後にハイ or ローの予想が外れれば、全額が没収となる。

 

例えば、

日経平均が19,000円で10分後にハイと予想し、10,000円をベット。

10分後に19,001円以上なら18,000~19,000円を手にいれることができる。

10分後に19,000円未満なら、1円も戻って来ないとこのようになる。

10分後に19,000円ちょうどならノーゲームということで10,000円がそのまま戻ってくる。

 

ちなみに所定時間の決済前に途中で降りることもできるのだが、もちろん元本は割れる。

ベットしたときの値段から降りようとしているときの値段の差があればあるほど、戻ってくるお金も少なくなるシステムだ。

途中で降りることができるのはマイナスのときだけに限らないが、損切りとも取れるかもしれんけどね。

プラスの場合で途中で降りる場合は1.8~1.9倍にならないが、資金はプラスで戻ってくる。

スポンサーリンク


 

失敗した投資「バイナリーオプション」のからくり

 

ここまでの話で、勘のいい人ならお分かりだろうか。

バイナリーオプションは完全な博打だということを。

ハイかローかの50%の確率のゲームだが、勝っても戻ってくるお金は2倍にならない。

つまり、勝率が50%としても、手元の資金がどんどんなくなっていくことになることに気付くだろうか。

 

勝ったら1.9倍になると考えて、資金10万で10,000円をベットして計算してみよう。

 

勝⇒負⇒勝⇒負⇒勝⇒負・・・と繰り返したとして・・・

119,000⇒109,000⇒118,000⇒108,000⇒
117,000⇒107,000・・・と徐々に金額が減っていく。

 

負⇒勝⇒負⇒勝⇒負⇒勝・・・と繰り返したとすれば・・・

90,000⇒99,000⇒89,000⇒98,000⇒
88,000⇒97,000・・・とこうなる。

負けから始まると連勝をしない限り、資金を取り戻すことができない計算となる。

 

ただ、勝てる方法はあるにはある。

その方法とは勝率をあげること。

できると思う?

10分後には決済するという時間の縛りがあることで、チャートを読めるようになったとしても、勝率をあげるのはかなり難しい。

 

 

失敗した投資「バイナリーオプション」を実際に取引

 

バイナリーオプションのからくりにはある程度は気付いていた。

ただね、失敗を経験してないと「自分ならできる!」と勘違いしてしまうんですわ。

 

3回取引をして勝ち越せばプラスにすることは自分にはできると実際に取引を開始。

最初は1万円をベットして取引。

50%の確率で勝っていたとしても、手持ちの資金は減っていく一方。

頭ではわかっているんです。

勝率50%と考えたら、負けた次にどうするか。

次は勝てると思ってしまう。

そして負けた分を取り戻そうとしてしまう。

「次、勝ったら取り戻せる。」

熱くなり、負ける。

負けた分を取り戻そうとベット額を増やしてしまう。

ベット額を増やして、勝っても、結局勝率50%でも資金は減っていく。

そして思う。

一発逆転しかないな、これ。

そして全額ベット。

 

はい、退場。

 

スポンサーリンク


 

失敗した投資「バイナリーオプション」をやって思ったこと

 

サイトの勧誘と入金、そして指定のアプリのインストール。

今思えば、メールでやりとりしてたのはアフィリエイターだったのかもしれない。

もしかしたら、メールでやりとりしてた人はバイナリーオプションの取引所を運営関係者だったのかもしれない。

投資ブログを書いてた人はそもそもが嘘で純粋な俺がカモにされただけだったのかもしれない。

その辺の真相は、今となっては正直どうでもいい。

 

ただ、俺が言えることは、

バイナリーオプションはギャンブルゲームです。

「投資」ではありません。

ギャンブルゲームです。

よっぽどの強運の持ち主じゃないと、バイナリーオプションで億り人は不可能と考えます。

まぁ、6,000万ベットのハイ or ローの1発勝負に勝てれば億り人になれるかもしれんけどな。

 

6,000万円あれば、おとなしく株式投資をやってます・・・。

 

 

以上、俺の「バイナリーオプション」の失敗の体験記でした。

過去の記憶であいまいな部分もあるのはお許しください。

もし、これから「バイナリーオプション」をやろうとしている人がいれば、ギャンブルゲームと割り切ってやるのはいいと思いますが、投資ではないことを知っておいた方がいいと思います。

 

 

▲目次にもどる

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑ブログ村ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします^-^

 

コメントを残す