与えるときにじらさないで。

 

 

すますい(須磨水族園)でイルカショーを観たあと、園内を見学した。

 

小太郎は動物や魚が大好きで、動物園や水族館にはよく行きたがる。

なかなかタイミングが合わなくて連れていけてないので、今回の水族館行きはすごく助かる。

 

小太郎は動物園や水族館で好きな行為に1つに「餌やり」がある。

小さい頃から「餌やり」が大好きで、どこかしらに行く度にやっている。

ここでも例外なく、「餌やり」をやりましたよ。

対象相手は初めてとなるウミガメです。

 

 


小太郎が手に持ってるカプセルにウミガメの餌が入っている。

カプセル1つが100円で販売されていた。

餌はドッグフードのオイニーがツイキー(ニオイがキツイ)感じの餌。

その物体が何かはわからず、ウミガメのいる水槽へ投げ入れてた。

 


ウミガメの前に餌を落とすと、パクっと1口で食べる。

嫁にこの写真を送ると、「気持ち悪い」と返信がありました。

そんな素直な嫁が大好きです。

 

 

スポンサーリンク


 

すますい(須磨水族園)の本館3階にある、ふれあいコーナーでウミガメの餌やり体験ができる。

 

その場所では他に、サメやヒトデを触ったり、ドクターフィッシュに手の皮膚を食べてもらったりの体験ができる。

入口は一見、売店みたいになっているので、間違えたかと思うかもしれないが、奥に進めばふれあいコーナーがあるので、ぜひ体験してみてはどうでしょう。

 

 

と言っても、このサメとヒトデを触る体験は他の水族館でもやってるのを見たことがあるねんけどな。

どこに行ったときやったかは覚えてへんねんけど、小太郎がまだ小さいとき。

写真のサメを今回はひとりで触ることができたけど、当時はびびって触られへんかったしな。

そう考えると小太郎の成長も感じることができた体験やった。

 

ちなみにドクターフィッシュに食われる感覚がこそばいらしくて、そのこそばさにハマって何度もやってました。

う~ん。こそばいと気持ちいいは紙一重ですからね。

これも小太郎の成長?

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す