世の男性諸君のハードルをあげる行為。

 

 

「ティファールのハンガーにかけたままアイロンできるやつ欲しいな。」

嫁の一言を聞き逃さなかった。

 

パートを始めた嫁は朝の時間は貴重。

ハンガーにかけたままアイロンできるのなら、少しでも時短になるかもしれない。

俺も自分でアイロンがけをするときがたまにあるけど、そのときも使えるかもしれない。

 

 

 

 

スポンサーリンク


 

嫁にプレゼントと思い、買っちゃいました。

当然、自分のお金で買いました。

11月分のお小遣いを使いました。

お小遣いをいただいてるが、

家庭に還元することも大切なのでね。

 

「サプライズに・・・」と注文したことを内緒にしていた。

俺が仕事の日に荷物が届き、貼り付いている伝票に思いっきり品名が記入されていた。

いや、そこ「家電」とか「電化製品」でええやん!

俺がおらんときに荷物を受け取ってしまった嫁。

 

注文のときに品目の指定や配達日時の指定ももしかしたらコメントできたのかもしれないが、ネットショッピング初心者の俺はそこまで気がまわらんかった。

 

そして・・・宣伝メールのチェックを外し忘れ、宣伝メールが届く始末。

 

こうやって人は少しずつ賢くなるんですね。

 

仕事から帰った俺に嫁が嬉しそうに「ありがとう」と言ってくれた。

その笑顔のために、俺はがんばってるんやで~。

ほんまはその場で最初の喜びを見たかったけどな。

 

もうすぐクリスマス。

これの他に、手袋もプレゼントした。

 

 

クリスマスプレゼントにしたら、日常生活用品で申し訳ないけどな。

出かけるときに俺のプレゼントしたスチーマーでアイロンかけて、俺のプレゼントした手袋をつけて出かけることになる。

嫁の生活の隙間に入れて嬉しい気持ちでいっぱい。

 

スポンサーリンク


 

ただ、出かけてるのに手袋を外すときがあるねん。

それは・・・

 

俺と手をつなぐとき。

 

 

寒い冬でもアツアツです。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

 

コメントを残す