仮想通貨で億万長者になれる可能性を調べてみた。


 

 

仮想通貨の取引所から本人確認のハガキが届き、正式に登録が完了した。

俺が口座を開設した場所は、コインチェックというところだが、現在取り扱っている仮想通貨はアプリから見ると13種類確認できる。

 

自分の2018/1/14の14:26時点での仮想通貨資産はこうだ。

   仮想通貨の種類が15種類あるねんけど・・・

スポンサーリンク


 

実際に世の中には1,000を超える仮想通貨が存在しているらしい。

うさん臭いものも中にはあるんでしょうねぇ。

 

俺は初期軍資金10万円で全力でXEM(NEM)ネムを購入。

保有している0.0003BTC(ビットコイン)はキャンペーンでいただいたもの。

トータルで日本円に換算すると仮想通貨総資産は71,621円となっている。

3万円弱の含み損状態ですな。

 

ブログのネタのために遊び半分、本気半分と言ったところだが、10万円の投資額をドブに捨てるようなことはしたくないというのも事実。

 

遊びで10万円を捨てたと思われたくないので、本気の部分を見せないといけない。

そこで俺は・・・

仮想通貨で億万長者になれる可能性を調べてみることにする。

スポンサーリンク

 

Coincheck(コインチェック)で扱っててアプリで確認できる銘柄は13種類。

仮想通貨の読み方もよくわからんし、覚える気もない。

そういうところが本気ではないと言われるかもしれないので調べてみよう。

 

BTC はBitcoinでビットコイン。

ETH はEthereumでイーサリアム。

ETC はEthereum Classic でイーサリアムクラシック。

LISK はLiskでリスク。

FCT はFactomでファクトム。

XMR はMoneroでモネロ。

REP はAugurでオーガー。

XRP はRippleでリップル。

ZEC はZcashでジーキャッシュ。

XEM はNEMでネム。

LTC はLitecoinでライトコイン。

DASH はDashでダッシュ。

BCH はBitcoin Cashでビッコインキャッシュ。

 

仮想通貨のサイトによって表記が違う部分もあるねんけど、こんなもんかな。

がんばった、俺。

 

さて、ここからが問題。

2017年1月1日終値から12月31日終値でそれぞれの仮想通貨が何倍になったかを調べてみた。

 

BTC(ビットコイン)は13.4倍。

ETC(イーサム)は85.5倍。

ETC(イーサムクラシック)は17.2倍。

LSK(リスク)は119.3倍。

FCT(ファクトム)は15.2倍。

XMR(モネロ)は23.3倍。

REP(オーガー)は17.0倍。

XRP(リップル)は299.9倍。

ZEC(ジーキャッシュ)は9.5倍。

XEM(ネム)は254.8倍。

LTC(ライトコイン)は48.3倍。

DASH(ダッシュ)は85.5倍。

BCH(ビットコインキャッシュ)は8月14日終値が32,825で計算すると8.5倍。

 

 

俺の投資額が10万円なので、1億円にするためには1,000倍以上にならないと達成できない。

コインチェックが扱う銘柄で、2017年の仮想通貨が何倍になったかを見てみると、1,000倍になった銘柄はない。

他を探せばあるかもしれないが、10万円の挑戦で1億円を目指すのは難しそうだ。

しかも1億円を仮想通貨で稼いだとしても、半分ほど税金で持っていかれるらしい。

つまり、仮想通貨のみで俺が億万長者になれる可能性は・・・

 

スポンサーリンク


 

ほぼ不可能。

 

( ゚Д゚) 痛い現実を突きつけられました・・・

 

他の仮想通貨取扱所で扱っている銘柄では1,000倍超えもあったみたい。

もうそれは、一か八かの博打に近いとは思うけどな。

 

ただ、俺がほぼ不可能。と判断しただけで、2018年に1,000倍以上に成長する可能性もあるかもしれんしな。

軍資金を500万円にすれば、20倍になれば税引き前1億円は達成できる。

まぁ、俺にはその500万円はありませんし、500万円あれば株式投資にまわしてるわ。

 

やはり、俺には仮想通貨での億万長者の夢は無理っぽいね。

 

200倍くらいになる夢は残しときます。

 

 

さぁ、2018年、仮想通貨のゆくえを俺の10万円とともに見届けようと思います。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す