仮想通貨の天井のお知らせになるかも。

 

 

coincheckで口座を開設した後の続きの話。

 

 

 

本人確認が終われば、入金・取引が可能になるのだが、仮想通貨の取引を実際に行うのに、口座内にお金が入っていないとできない。

これは証券会社も同じことで、当然だがお金がないと取引はできるわけないよな。

 

銀行振込かコンビニ入金、クリック入金がある。

 

コンビニ入金、クイック入金では3万未満で756円、3万円以上では1,000円の手数料がかかる。

素直に思ったこと・・・

 

手数料、たっか。

 

スポンサーリンク


 

いやいや、始める前からこんなに損してられへんで。

そう思い、銀行振り込みを見てみることにした。

銀行振り込みでも振込手数料は取引者負担で銀行によって変わる。

coincheckの入金先がりそな銀行だったので、りそな銀行の口座を持ってる俺はそこから振り込みをすることにした。

りそな銀行のマイゲート登録していたので、そこから振り込むと手数料がゼロとなる。

あらかじめ登録しててよかったと思ったのはいうまでもない。

 

宣言通り、10万円を送金。

もし他の振り込みを使ってたら、手数料が1,000円もかかることになってた。

仮想通貨で稼ぐ前から1,000円も払ってられまへん。

入金がすぐに反映されるわけではなく、反映されるまではドキドキ。

「送金先を間違えてへんよな~」

「ほんまに反映されるんかな~」

半信半疑の状態で待つ。

 

数時間後、パソコンのメールを開いてみると入金完了の通知が来ていた。

入金から反映までどれくらいなのかははっきりとはわからないが割とすぐだった。

振込の方法がよかったのかな。

 

スポンサーリンク


 

で、さっそくcoincheckのアプリを開くと、総資産額が100,000円となっていた。

ほうほう。

さぁ、どうしようかな。

口座開設をした日、もりあがってた仮想通貨はリップルとネム。

以前から名前を知ってたのはリップル。

単価が安いのはネム。

果報は寝て待て。

 

寝て ≒ 眠る ≒ ねむ ≒ ネム

 

ということでネムを100,000円分いきなり購入しました。

するとどうでしょう。

いきなり総資産額が4,000~5,000円減ってるではないですか。

えええええ!!

 

これが買いと売りの価格差のスプレッドってやつですな。

 

スプレッド、でかっ。

 

ちなみにその日、リップルが400円の値段を付けた日です。

仮想通貨を取引きしてる人にはすぐわかるかもね。

ネムは230円くらいで買ってしまってます。

現在(1月7日午前9時40分)の総資産は約82,000円。

 

どうぞ、笑ってやってください。

 

 

スプレッドがでかいので、頻繁には取引はできひんね。

果報は寝て待て。

そのまま放置しておきます。

このままやと以前から自分で言ってた「俺が仮想通貨をやりだしたらそれが天井になる」が予言通りになってしまうやないか。

 

 

( ゚Д゚) 口座番号忘れて、ログインできずに放置してたら数年後に億ってるってことないかな・・・

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す