名古屋市内でできるいちご狩りスポットを旅行中に発見。

 

 

結婚記念日旅行で三重県方面へ二泊三日で行って来た最終日の三日目。

初日は三重県伊勢市に泊り、二日目は愛知県名古屋市に泊まった。

 

⇓旅行2日目の子どもたちの様子⇓

 

この春、毎年恒例にしている春休みのいちご狩りにまだ行けていない。

旅行が終われば、春休みは終わり。

春休み中にいちご狩りに行けるのはこの日しかない。

 

ということで、ほぼ思いつきで愛知県から東京へ帰る途中にいちご狩りに行くことした。

 

スポンサーリンク


名古屋市内でもできるいちご狩り「いちご畑」を発見

 

帰り道の途中のどこか山梨か静岡で高速道路をおりてのいちご狩りかな~なんて調べていたら、
名古屋市内でいちご狩りができる場所を発見。

名古屋駅近くの宿泊先からも車で30分もかからない場所だった。

 

いちご畑」では朝の9時からいちごの成り状態により当日受付を行っていた。

さっそく朝9時から予約の電話を入れようと試みるが、電話が集中しているせいかなかなかつながらない。

アカンかな・・・と思いながらも割とすぐに電話がつながり、
10時からの予約をすることができた。

ホテルのチェックアウト時間は11時だったが、
いちご狩りに向かうために早々にチェックアウトして「いちご畑」に向かった。

 

名古屋市と言えば繁華街や住宅地のイメージだったので、
まさか名古屋市内でいちご狩りができるとは思っていなかった。

 

 

名古屋駅付近から車で30分でいけるいちご狩りスポット

 

宿泊先だったホテルからナビを合わせて「いちご畑」へ向かう。

途中、道路の新設工事を行っている渋滞にハマり、予約時間の10時に間に合わなかった。

 

遅れる旨を電話で伝えると、「大丈夫ですので気を付けていらしてください。」と案内された。

こういうの嬉しいね。

 

予約時間から15分ほど遅れての到着だったが、嫌な顔1つせずに対応してくれた。

 

料金は小学生は1,400円(税込)で30分間の食べ放題。

俺と嫁はホテルで朝食バイキングを食べたばかりだったので、今回はパスした。

ちなみに大人は1人1,700円(税込)。

 

過去に行ったことがある他の場所と比べると、制限時間の割に値段が高いかな~って印象だった。

いちごにつける練乳は1本200円で販売されており、無料サービスではないのには驚いた。

 

⇓過去のいちご狩りの記事はこちら⇓

 

スポンサーリンク


名古屋市内でいちご狩りを楽しむ子どもたち

 

結婚記念日旅行には孫も連れてきてるので、息子と孫が2人でいちご狩りをする。

 

⇓息子と孫の関係性が書かれた記事がこちら⇓

 

食べなくても腕章をつければ、中に入って子どもたちの様子を見ることができた。

 

 

二人で何やら相談しながら、いちごの取り方を確認しております。

この「いちご畑」ではハサミを使用してのいちご狩りだが、
新小学5年生の2人はハサミの使い方も心配はいらないね。

 

 

どっちが多く食べられるかを競い合ってる。

小太郎は年の離れた兄弟の末っ子なので、のんびり屋さん。

こうやって競争相手がいることは俺たち親にとっても助かるし、小太郎にもいい刺激になる。

 

 

大きいいちごを見つけたと見せてきた。

やっぱ息子はかわいいね。(親バカ)

 

 

いちご狩り30分はあっという間だがお腹いっぱいになる

 

朝食にホテルのバイキングを食べてたせいか、小太郎はそんなに食べられなかったが、
孫は底なしの胃袋の持ち主で、入園料1,400円と練乳分は十分に元が取れるくらい食べてた。

 

食べ放題というとすぐに元を取るとか取らないとかいう話になる意地汚いわたくし(汗)

 

いちごの甘味と水分で、子どもたち2人はお腹いっぱいで満足そう。

元が取れなくても、お父さんは子どもたちのその満足そうな笑顔だけでええんやで。

いちごを食べなくてもそれだけで俺はお腹いっぱいになるわ。

 

さすがに子どもたちはお土産コーナーのいちごを見て、「もう食べたくない」と言っていた。

また来年、いちご狩りにいけるとええな。

次はどこの県に進出しよっかな~。

 

 

この後、東京に戻りスーパーで買い物中にいちごを発見した子どもたち。

「いちご食べたい。」ともう回復してたのにはお父さんは驚きやわ。

 

⇓白いいちごを食べた話はこちら⇓

 

↓↓↓ブログ村に参加してます。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑応援していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク


コメントを残す