小太郎と孫が同レベルかもしれない。

 

 

孫が体が大きくなってきたので、赤ちゃん用のイス「バンボ」に太ももがかなり窮屈な状態になってきた。

力も強くなってきて、バンボに座った状態から立ち上がろうとすることも。

そのまま後ろにひっくり返ってケガをしそうなんですわ、そろそろ。

まぁひっくり返ったらひっくり返ったで、ケラケラ笑う俺なんですけどね。

性格の悪さが垣間見えますねぇ(笑)

 

 

それにしても、孫の成長は早いですなぁ・・・。

 

 

スポンサーリンク


 

バンボに座らせて食事を与えていたが、足がうっ血しそうなぐらいパンパンなので、孫用の食事テーブルを新調した。

 

 

世のおじいちゃんなら「これくらいなら・・・」と買い与えるかもしれんけど、うちはまだ成長途中の息子がいるので、多くをやってあげられないのがつらいところ。

 

特に高さを考えずに購入したけど、ちょうどうちで使ってるダイニングテーブルの高さに合った。

 

こういう赤ちゃん製品を見るとやっぱり小太郎の当時のことを思いだす。

まだ今の孫くらいのときは好き嫌いなくなんでも食べてたな~とか。

1歳の誕生日には俺がヨーグルトで手作りしたケーキを赤ちゃんテーブルで食べてたな~とか。

もう少し大きくなったら、一番上の孫にご飯を食べさせられてたな~と。

「姪にご飯を食べさせられる叔父さん」って家族で笑ってたな。

子どもの成長って早いな・・・。

 

 

嫁と娘が買い物をしてる間、孫の面倒を少しだけ見ていた。

見てたと偉そうに言ってるけど、サークルにぶち込んでただけやねんけどな。

 

 

ボールを2つ取っては、ボール同士をぶつけてカチカチと音を鳴らしては満足して1つ捨てる。

そしてまた1つ拾って、ボールをぶつけて音を鳴らしては1つ捨てる。

そしてまた・・・と繰り返してるのを見て、「何がおもろいねん。」と赤ちゃんにツッコミを入れてしまった。

その後すぐに2組の親子がその場からいなくなったのは俺のせいか?

 

孫のための犬のおもちゃが新しく増えたのだが、それに反応する小太郎・小学4年生。

 

 

孫よりも小太郎が遊んでるような気がする。

大丈夫か、小太郎よ・・・。

 

そんななんでもない日常。

口ではなんだかんだと言いながらも、ほっこりした気持ちになる俺でした。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す