小学5年生の息子の中学受験の決意。

 

2018年、12月。

小学5年生の息子・小太郎が、11歳の誕生日を迎えた頃だった。

「お父さん、お母さん、オレ・・・中学受験がしたい!」

息子が、中学受験がしたいと突然、自分から言い出したのだ。

 

え・・・?

中学受験って、お金持ちの人が子どもの進路を決めるために、親が子どもにやらせるもので、子どもから言うってパターンは知らんねんけど・・・(偏見の塊)

 

目次

小学5年生息子が中学受験を決意したきっかけはジャガー横田さんの息子の影響?

 

小学校5年生の息子が突然、中学受験がしたいと言い出したのだが、
そのきっかけが正直、はっきりとはわからない。

息子の「中学受験がしたい」発言の数日前、息子と嫁がテレビを一緒にテレビ番組を観ていた。

その番組の内容は、
元女子プロレスラー・ジャガー横田さんのご子息が中学受験に挑戦するというもの。

 

もしかして・・・それに影響されてないよな?(汗)

 

その番組企画内で、ジャガー横田さんのご子息が、
「勉強を頑張って、お金を稼げるようになれば、将来モテるかも(・∀・)ニヤニヤ」
と発言してたとかしてなかったとか・・・
(実際に番組を拝見してないので、何と言ったか知りませんが、これに近いことを発言してたとのこと)

 

まさか・・・うちの息子もそれに影響されてないよな?(汗)

 

ジャガー横田さん夫婦も旦那さんが年下の逆年の差夫婦なんですよね。

逆年の差カップルが入籍のため婚姻届けを提出するときの年上彼女の反応。

 

中学受験をしたい理由を息子に聞いてみたら、

「他の人に頭がいいって思われたい!」

と一応本人なりの考えはあるみたいですが・・・

 

いや、中学受験で合格して進学したら、周りも頭がいい子たちばっかりやで。

 

小学生の中学受験決意のきっかけは実は何でもいい

 

はっきりとした中学受験に挑戦したい理由は、
何か息子なりに考えているのはわかるのだが、正直なところは聞き出せなかった。

もしかしたら、将来、女性にモテたいからなのかもしれないし、本当にただ勉強がしたいだけなのかもしれない。

昔のアニメの実写版で、2018年に流行った「今日から俺は!!」を観て、
普通に進学すると、ヤンキーばっかりの学校に行くことになってしまうと思っているのかもしれない・・・

 

ヤンキーに絡まれるのはヤダから、
勉強ができる学校に行けば、ヤンキーに絡まれる心配はないと思ってるのかもしれない。

 

そんな甘い考えで受験してもええの?というのが本音だ。

だが、中学受験を経験した親御さんの話を聞くと、
「中学受験のきっかけなんてなんでもいい」と教えていただきました。

 

受験のきっかけは、そう、なんでもいいのです。

子どもがやる気を見せてるのなら、親は応援してあげればそれでいいのです。

 

我が家は俺と嫁との間の実の子は、小太郎ひとりしかいません。

嫁が俺のために命懸けで産んでくれた子ども。

 

年上妻の最後の子どもは高齢出産で帝王切開出産だった。

 

中学受験への挑戦をやらせてあげられなくはない環境ではあるので、子どもを応援してやろうと思います。

と、自分に激しく言い聞かせる俺であった。

 

気になる中学受験対策用塾の毎月の費用は?

 

独学で勉強をしても、追いつけるはずもない。

親が付きっきりで勉強を教えてあげられるわけでもない。

 

ということはつまり・・・学習塾に通わせることになるのです。

息子本人が中学受験にやる気を見せているが、
それでも全員が全員合格するわけでもないのだが・・・

 

塾と言っても、それぞれの子どもに合う合わないといった相性もあるようだ。

中学受験に対応していない塾もあるようで、いくつか体験に行かせた。

 

息子・小太郎が通いたいと思った塾を決めた。

時期的に、塾の冬期講習が行われていた。

もしかしたら、冬期講習で勉強についていけずに諦めることになるかもしれない。

 

そしたら塾に通わさなくて済む・・・そんなことを思った俺はいけない父です。

まぁ、そんな思いも見事にはねのけ、息子は冬期講習をやりきり、
さらに中学受験の決意を固める結果となったのです。

あらまぁ・・・

 

そして、1か月の塾の受講料は想像以上の金額だった。

小太郎が受講するのは、新6年生受験用対策コース。

週4回の2時間半で、教材代を含めて、約5万円。

5万円・・・

 

毎月軽い家族旅行ができるくらいの金額が、
受験対策の塾の費用として出ていくことになるのだが、息子がやりたいと言っていることやし・・・

 

はっきり言って、今の息子の学力では、中学受験に合格するとは到底思えない。

今の学習方法と学習時間で、前もって中学受験を準備してきた子たちに勝てるとは到底思えない。

でも・・・それでもやりたいといってる息子に何かしらの成長があると信じている。

毎月5万円も払うんやしな!

 

もしかしたら、途中で断念するかもしれない。

でも、それまでに得たものや経験したことは息子を成長させると思っている。

毎月5万円も払うんやしな!!

 

そう、中学受験に合格するだけが成功じゃない。

 

息子・小太郎の挑戦はまだ始まったばかりだ。

 

 

▲目次にもどる

コメントを残す