年の差夫婦なら、20代でおじいちゃん・おばあちゃんもあり得る。

 

 

実はわたくし、司には20代のときから孫がいます。

 

子どもや孫たちには、自分のことを「おじいちゃん」って呼んでもええよって言ってるのに、子どもと孫はイヤがります。

子どもたちは「おじいちゃん」というものを、腰が曲がっていて、白髪頭で、深いシワがあって・・・という想像をしているような気がします。

なので、みんなが「おじいちゃん」と呼ぶのをイヤがり、「おとうさん」って呼んでくれてます。

実際に、孫たちの面倒も「おとうさん」のように見ていた時期もあったので、俺としては嬉しい呼ばれ方ではあります。

 

スポンサーリンク


 

孫たちは自分たちの父のことは「パパ」と呼んでる。

 

娘夫婦は近くに住んでいるので、ちょこちょこ一緒にお出かけや遊びに行ったりします。

人数が多いので、ちょっとした団体になってる感じですけどね。

 

 

「おとうさん」「パパ」の呼び方で、出先の店員さんを混乱させる出来事があります。

子ども、孫たちに「おとうさん、先やって」と促され、先に何かをするとします。

その次、「つぎ、パパやって」となります。

 

店員の頭の上に「?」が付いてるのが見てわかるときが多々あります。

 

おとうさん?パパ?

 

まぁ、実際に逆の立場なら俺もそうなると思います。

 

スポンサーリンク


 

みんな、俺の子どもみたいなもんやから、俺はいつまでも「おとうさん」でもええけどな。

結婚式も出たるから。

あかん、想像したら涙あふれてきた。

子どもよりも孫の結婚式で号泣してたりして。

 

それまでは頑張って長生きしよう。

 

関連記事<<<逆年の差夫婦の家族紹介。>>>

 

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑ブログ村ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします^-^

コメントを残す