年下夫が小さいサイズの結婚指輪をはめ続けた結果。

 

 

結婚以来、指輪を外すことはほとんどなく、指輪のサイズを特に気にすることもなかった。

長い間、指輪を外すことなく日常生活を送っていたが、最近は指輪をはめている指に違和感を感じるようになってきた。

 

結婚指輪を購入したときの指輪のサイズは16号。

サイズ直しをするために測ってもらった指輪のサイズは22号だった。

サイズが小さくなった指輪を着け続けたために影響することを書いてみた。

 

スポンサーリンク


目次

 

  1. 結婚指輪をはずす必要性がなかったため長期間放置していた
  2. 小さくなった結婚指輪をはめ続けた結果
  3. 大切な結婚指輪だから切りたくない!
  4. 指輪が抜けないため、切る方法はリングカッターしかなかった
  5. 最後に

 

 

結婚指輪をはずす必要性がなかったため長期間放置していた

 

指輪を外すタイミングは指輪を洗うときか、人前で料理をするときかくらいしかなかった。

※不倫してる人はこの限りではありませんが、不倫アカン

まぁ、人前で料理なんてしないに等しいので、俺にとっては指輪を洗うときだけだった。

指輪の内側に垢がたまらないようにこまめにね。

 

ある日をさかいに、指輪を洗おうと指輪を抜こうとしても抜けにくくなってきた。

まだ石鹸を使ってなんとか抜くことができたのでそのままでいたが、ある日突然指輪が抜けなくなった。

もう石鹸を使っても抜くことができなくなっていたが、指輪を外す必要性が特になかったのでそのまま放置してもう7年くらいになるだろうか。

 

 

小さくなった結婚指輪をはめ続けた結果

 

多くの人が年齢とともに指が太くなっていくという。

俺もそのうちの1人で、仕事などの影響もあるだろう。

若い頃よりも指が太くなっている自覚もあった。現に指輪が抜けなくなっているのだから。

だが、指輪を抜く必要がないのでそのまま放置していた。

 

指の肉で、指輪が上下にも動かない。

指輪よりも指の関節の方が太いのが見てもわかるようになっていた。

指輪が嫁と一緒にいるという証

指輪を外す必要がないので、ずっとこのままの状態でいいと考えていた。

 

だが、ここのところ、指輪が指に食い込んで痛みを感じるようになってきた。

指輪をはめている部分に「あそび」がなく、ちょっとひっかかると指をケガすることも増えてきた。

 

少し調べてみると、指輪で締め付けられた指先の血流が悪くなり、壊死する可能性もある。

指が締め付けられることにより、頭痛がすることもあるとのこと。

 

確かに頭痛するわ。

いや、これは生活に支障が出てくるやん。

 

スポンサーリンク


大切な結婚指輪だから切りたくない!

 

指輪が抜けなくなったときの対処法として、

  • 糸を指に巻き付けて指の肉をしぼって指輪を抜く
  • 写真のネガフィルムを指に巻き、すべらせるように抜く

 

俺の場合はもうすでに手遅れで、指輪よりも指関節の方が太くなっている状態。

大切な結婚指輪だから切りたくない!

でも、もう日常生活に支障が出てきているのも事実で、指輪をはずすには切る以外に方法はもうなかった。

 

抜けにくくなったな。と感じたら、それはサイズ直しのサインです。

「切りたくない」と思うのなら、早めのサイズ直しをオススメします。



 

指輪が抜けないため、切る方法はリングカッターしかなかった

 

抜けなくなった指輪を切るには、リングカッターというものが必要になる。

消防署でも無料でやってもらえるが、俺が行った指輪のサイズ直しのお店にもリングカッターが置いてあった。

今回はサイズ直しも一緒にするのでそのお店でやってもらうことにした。

 

 

指輪の切る位置をマジックで印をつけて、リングカッターで挟む。

マジックで指輪に印をつける際に、手にマジックをつけられましたので、併せてお楽しみください。

 

 

指輪をリングカッターで挟み、横のねじみたいなものをくるくると回す。

思ってたよりリングカッターって小さいですねぇ。

だんだんと熱を感じるようになってきます。

ちなみに、指輪部分のちょっと下の黒い点が、お店の人に付けられたマジック跡です。

 

 

指輪の材質はプラチナですが、2、3分で指輪が切れました。

切れた指輪を工具を使って広げております。

指輪が切れても、その状態で抜けるわけではないし、切り口で指を切る可能性もあるので注意です。

ちなみに、指輪付近の黒い点は、お店の人に付けられたマジック跡です。(しつこい)

 

 

指輪が食い込んでた部分が白くなっているのが見えるでしょうか。

日焼けのあとじゃなく、食い込んで変色しているのです。

ちなみに、指輪付近の黒い点は、お店の人に付けられたマジック跡です。(かなり根に持ってます。)

 

 

ちなみに、上の指の写真は指輪を切った3日後の状態です。

まだ指輪の食い込んでいた跡が消えてません。

お店の人に付けられたマジック跡は消えましたけどね。

 

最後に

 

今回のサイズ直しで、16号だった指輪のサイズが22号になる。

サイズ直しの工賃とサイズを大きくするのに必要な金属の値段は店舗により変わってくるが、

1つの参考として俺が行ったお店の値段を紹介しておく。

 

サイズ変更の工賃が2,000円(税込み)

材質はプラチナで、サイズ増し1号ごとに800円(税別)となった。

 

決して安い値段とは言えないが、大切な結婚指輪なので、サイズを直して着け続けたい。

 

▲目次にもどる

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑ブログ村ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします^-^
 

コメントを残す