息子が引越し難民にならない引越しを考え中。

 

 

上の息子が現在、都内に住んでいる。

子どもの出産・育児で仕事から離れていた息子の奥さんが、来春から仕事に復帰する。

仕事の復帰にあたり、都内だと通勤が不便な場所ということで、引越しすることになった。

 

引越しを決めてる場所はなんと・・・

我が家の近くだった。

 

 

目次

  1. 引越しでお部屋探しで悩み中
  2. 「引越し難民」にならない工夫
  3. 息子たちの引越し時期はどうする?
  4. 最後に

 

スポンサーリンク


引越しでお部屋探しで悩み中

 

現在は上の息子1人が働いているために生計はかなりきつきつ。

都内は家賃が高いとはいえ、家賃が安いところを求め、あまり治安のよろしくない地域に住んでいる。

屋根のある生活を求めるのであれば、家賃や住宅ローンは必要な出費になってくるのでしょうがないけどね。

 

春から働き始める奥さんの収入を見越して部屋を借りるか、それとも息子の収入だけで部屋を借りるかを迷っている状態。

もちろん、審査を通るかどうかは別の話として、拠点を構えるつもりでいるならちょっと大きめの部屋を借りる方がいいだろう。

今後、家を購入するつもりであれば、お金を貯めることを前提に安いところを借りるのも1つの手だと思う。

決まればすぐに不動産屋に申し込まないと、これから春に向けては引越しが多い時期。

いい物件はすぐに埋まってしまう可能性もある。



 

「引越し難民」にならない工夫

 

引越し業者の人手不足。

引越し業者はトラックはあるけど、人手がないという事態になることもあるという。

時給をあげてバイトを募集し、引越し繁忙期を乗り切ろうとする業者もあるが、なかなか人が集まらないのが現状。

引越しをしたいのに引越しができない「引越し難民」が話題となっている。

 

3~4月の引越し価格はべらぼうに高い。閑散期から比べると10~20万、さらに多い場合もありえる。

おそらく、今から申し込んでも、もう断わられる引越し業者もあるかもしれない。

 

次に何を考えるか。

トラックのレンタカーを借りて、自分たちで引越しをすることだ。

1人暮らしや小規模の引越しなら、自分たちでも十分にできる。

よっぽどの大家族でなければ、友達を誘って、1人ずつに数千円と昼食をおごるくらいで済ますこともできる。

 

ちなみにうちの家族が一緒に住み始めるようになったときは、自分たちと親戚や友達に手伝ってもらった。

車で30分くらいの距離を、2トントラックで4往復。

子どもが多いと結構な荷物にありましたねぇ。

それでも結構処分したとかしないとか。

引越しはいい断捨離の機会になる。




少しでも荷物を減らして、引っ越し作業をスムーズにしたいものだ。

 

ただ、同じように考えてる人はいるので、レンタカーも空きがないかもしれんな。

 

あとは、引越し時期をずらすしかないな。

今回の報道で会社側も考慮して人事異動をしてくるとは思うけど。

5月に引越しをすれば、繁忙期シーズンよりも安く引越しができる可能性も考えられる。

 

まぁ、ただ、学校や新入社員の場合は難しいだろう。

その場合はウィークリーやマンスリーマンションを借りて、その間は質素な生活を余儀なくされるが、引越し繁忙期時期を避ける工夫の1つとなるだろう。

この方法でも場合によっては、繁忙期に引越しをするよりも安く済む可能性もありえる。

 

 

息子たちの引越し時期はどうする?

 

息子たち夫婦も奥さんの春からの就職を考えれば、引越し難民になってしまう可能性が十分にある。

ただ、息子夫婦の場合、奥さんの新職場もなんとか電車で通える距離なので、少々負担にはなるが、引越し時期をずらす方向で動いている。

部屋はあまりものにならないように、すでに話はしてるみたいだが、今から5月となるとやはりいくらかのお金が発生してしまいそう。

足元見られてますなぁ。

スポンサーリンク


最後に

 

大家族や長距離の引越しはやはり業者に頼まないと厳しいものがある。

そういった方々を優先してあげるためにも、一人暮らしや小規模の引越しであれば、引越し難民を減らすためにも自分たちでやってみるのもひとつの手だろう。

 

 

今回の息子たち夫婦の引越しが終われば、うちの家族は全員が車で5分圏内という近い場所で生活することになる。

会おうと思えばすぐに会える距離なので、気軽に食事会ができそう。

 

食費が・・・さぁ、仕事、がんばるか。

 

 

↓↓↓ブログ村ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す