甲賀の忍者村「甲賀の里 忍術村」で忍者体験。

 

 

結婚記念日旅行で三重県方面に訪問中。

息子・小太郎と一番上の孫を連れての家族旅行なので、親の行きたいところばかりのスケジュールを立ててしまうと子どもは退屈するということを考え、子どもメインの場所にも訪問。

 

 

新小学5年生になった小太郎と孫は体も大きくなり、体を動かすことも好きな年代。

そうだ、忍者村で忍者体験をさせてやろう。

 




 

甲賀忍者村と伊賀忍者村の違いを知った

 

今回、子どもたちを忍者村に連れて行くにあたり知ったのだが、甲賀も伊賀も忍者村ではなかった。

 

甲賀忍者村と言われているところは『甲賀の里 忍術村』

伊賀忍者村と言われているところは『伊賀流忍者博物館』

 

簡単に言えば、甲賀は体験型で伊賀は見学型と言ったところだろうか。

 

どっちがいい?

小学生の体を動かしたい盛りの子どもたちには愚問すぎただろうか。

甲賀の里 忍術村で忍者体験をすることになった。

 

 

甲賀の里 忍術村の入村はイオンカードで100円割引

 

 

入村料の支払いは現金のみだが、提携クレジットカードを提示するだけで1人あたり100円の割引を受けることができる。イオンカードやDCカード、JCBカードなどクレジットカードだったらだいたい行けそうな感じ。

ちなみに提示だけなので、イオンオーナーズカードを提示したけど割引を受けられた。

受付の人の対応から村内案内図までなんとなく雑な雰囲気をめちゃめちゃ感じられた。

 

忍術村に入ってすぐに石が置いてあった。

 

 

猿飛佐助ってあの真田十勇士の?

猿飛佐助は架空説と実在説があるが、子どもたちが楽しめるのであれば、なんでもいいです。

遠い過去のことは気にしませ~ん。

 

スポンサーリンク


甲賀 忍術村で忍者の貸衣装で忍者気分

 

忍術村でより忍者気分を味わうために貸衣装を有料で借りることに。

子ども用の貸衣装は1人610円。頭巾は100円となっている。

子ども2人分の衣装代で1,420円。

( ゚Д゚) ええ商売でんな・・・

 

でも・・・

 

忍者のコスプレした子どもたち、きゃわいい。

お父さんは子どもたちのその姿のためなら1,420円分の仕事を頑張るからな。

 

忍術村内には忍者体験として、
石垣のぼりや塀越え綱渡りなどなど全部で9か所の修行場所が用意されている。

入口で「甲賀流忍術秘伝書」を渡され、
どれからやってもいいのだが、「水グモ池」という水の上を歩く修行があり、
かなりの高い確率で濡れるので最後にやるのがオススメ。

 

甲賀の里 忍術村の「水グモ池」をやるなら着替え持参で

 

さんざん村内を遊んで最後、子どもたちもお待ちかねの「水グモ池」に挑戦。

入り口で高い確率で濡れると忠告されていたので、きちんと最後にまわした。

高い確率で濡れるということは、のんびり屋の息子はほぼ100%落ちると思う。

ただ、最近の小太郎の成長は著しく、期待ができるのも事実。

 

では、小太郎にやってもらいましょう。

 

 

順調にスタートしました。

足はどうやっても水に浸かるので、ズボンをめくってやりましょう。

 

 

足を開いたまま進んでいるので、股が避けそうです。

このまま耐えることができるでしょうか。

 

 

順調そうに見えてますが、実はここで一度背中とおしりを着水してしまっている。

ロープを両端から真上にもち上げることで、
倒れてる人を起こし上げることができるのでピンチの際はフォローしてあげてください。

 

 

そのままゴールまで行けるか?

 

 

ドボーンと豪快に落ちました。

大笑いの俺。

 

次を待ってる人がいなかったので、小太郎はこの後何度も挑戦した。

全部池ハマってたけど、むしろ池にハマることを楽しんでんじゃない?

 

車に戻り、着替えをとってきて着替えさせて忍術村の修行体験は終了となった。

 

スポンサーリンク


甲賀の里 忍術村を子どもたちに体験させて思ったこと

 

小学生3年くらいから、子どもと一緒に遊びにでかけることがほとんどなくなった。

子どもは学校の友だちと遊ぶことが増え、親と遊ぶことが少なくなった。

そして今では、友達とばかり遊ぶ小太郎。

 

 

小太郎が体を動かしてる姿を最近ではあまり見ることができなかったが、
忍術村に連れていったことで小太郎の動きを見ることができた。

 

「こんなことできるようになったんやな~」と素直に嬉しく思い、感動した。

そして何より、同学年の孫の存在はでかい。

ライバル視して競い合うように挑戦していることはお互いにいい刺激だと思う。

 

性別が違うので、いつまで一緒にいてくれるかが心配なところやけどね。

 

忍者体験をしてる子どもたちの姿に成長を感じた一日だった。

 

↓↓↓ブログ村に参加してます。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑応援していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク


コメントを残す