社員を人財として扱わない会社は衰退の道を歩む。

 

実は最近、転職をしました。

以前勤めていた会社は某大手宅配会社で、今は他の業種で家族を養っています。

給料はガタ落ちですが、嫁の手伝いもあり、なんとか生活をしている状態です。

宅配配達員としての仕事は、荷物を届けるだけで感謝されることも多く、
いろんな人をウォッチングすることもでき、それほど嫌いではありませんでしたし、
役割もいただき、仕事としてのやりがいもある程度はありました。

 

それでも、転職を決めた理由は、

社員を大切にしない会社の体制に嫌気がさしたからです。

サラリーマンとして雇われる以上は仕方ない部分ではあると思いますが、
日を追うごとにどんどん扱いがひどくなっていく始末。

 

元宅配便配達員が社員を大切に扱っていないと感じた会社の違和感を綴ります。

スポンサーリンク


目次

  1. いち元宅配配達員が会社内を見えた理由
  2. 現場の最前線のドライバーたちは体力があります
  3. 社内恋愛は禁止で、バレたらそれなりの処罰があります
  4. 最後に

 

いち元宅配配達員が会社内を見えた理由

 

俺は、某大手宅配業者の営業所で10年以上ドライバーとして勤めてきた。

営業所では2~4のグループに分かれ、1つのグループに7人から10人ほどで1つのg在籍し、
その1つのグループでチームとなり、決められたエリアの集配をするシステムになっていた。

「いつも同じ人が配達に来てくれる。」というのは、
このエリア担当制の集配システムになっているためだ。

 

俺は何度か異動をし、いくつかのグループで仕事をした。

そして、グールプをとりまとめるグループ長という役割を数年経験し、
営業所の所長と一般ドライバーの間に挟まれる立場で仕事をしていた。

その立場からだと、一般のドライバーが感じない会社の悪いところが見える見える。

グループ長とは言え、現場に出て集配もやるので、現場の状況も見える見える。

 

宅配業界のことを少しでも知ってもらえるために、暴露していきますね。

 

現場の最前線のドライバーたちは体力があります




宅配業で現場の最前線のドライバーたち。

そのほとんどが他業種から転職や同じ運送業界から転職の中途入社社員。

 

極まれに、新卒入社のドライバーもいるが、
大卒のドライバーは数年間現場を経験すれば後は管理者の道に進むことが多い。

基本的に新卒入社組は、地域の営業所を取りまとめる統括部に配属され、
現場研修で1年間などの期間を決めて、営業所に事務員として配属されることになる。

 

新卒の女の子は、おっさんドライバーたちにちやほやされかわいがられます(笑)

逆に男の場合はおっさんたちは冷たいもの。

言い方から違うからね。

俺は当時、出世を意識していたので、
現場研修後に統括部に戻ることを考えた上で新卒社員と接していましたけどね。

 

新卒女子に近付く独身ドライバーももちろんいるわけですが、
うちの会社は社内恋愛は禁止でした。

まぁ、禁止したってこそこそやるに決まってるんですけどね。

 

営業所の事務員や作業員として働いてくれてる女性にも、
体力のある人はこそこそと声をかけているのが事実です。

グループ長の会議などで他の営業所のグループ長とも情報交換をすることがあるので、
俺が働いてた営業所の話だけではないです。

中には既婚者が絡む事案もありました。

先ほど言ったように、社内恋愛は禁止です。

 

個人的には、既婚者の浮気や不倫は許せませんが、
独身者同士であれば、恋愛で仕事に対するモチベーションがあがり、
仕事にいい影響があるのであればオッケーだと思ってますけどね。

まぁ、しかし、会社はそれを許さない。

バレたら、それなりの処罰が与えられます。

 

スポンサーリンク


社内恋愛は禁止で、バレたらそれなりの処罰があります

 

俺が見てきた社内恋愛がバレた例をあげます。

 

①独身ドライバーと独身パートの場合

パートさんは近くの他の営業所に異動させられるか、
パート契約の更新をせずに辞めてもらうことになります。

ドライバーの方は人手不足のため、この件で異動になることはほとんどありません。

パートさんが仕事を辞めて、そのまま付き合うということもあるみたいです。

 

②既婚ドライバーと独身パートの場合

①と同様、パートさんが飛ばされるか辞めさせられます。

会社から不倫事実をわざわざ家庭に報告することはありませんので、
パートさんが退職後に関係が続くことも可能性としてありますが、
俺が見たケースは家庭にバレて離婚となり、元パートさんと再婚していました。

 

③既婚ドライバーと既婚パートの場合

上記同様、パートさんが飛ばされるか辞めさせられると思いますが、
俺が見たケースは会社や家族にバレる前に別れたっぽいので、
処罰ははっきりとはわかりません。

営業所内で見かけるときの、
二人の距離感で付き合ってることも別れたこともバレバレなんですけどね。

 

④独身ドライバーと新卒社員

「働き方改革」うんぬん言われる以前に、ドライバーとして仕事をしていた頃は、
朝は7時頃から夜は23時頃まで仕事をしていた。

そんな労働環境の中、
出会いの少ない独身ドライバーが身近に出会いを求めるのも仕方がないとは思うのだが、
このケースは大きな事案となってしまった。

他のケースでは女性が飛ばされることが基本なのだが、この場合は違った。

統括部が取りまとめてるエリアを超えた営業所への異動をドライバーがすることになった。

そして新卒女性は研修中の現場から引きあげられ、統括部預かりとなった。

ドライバーは人手不足ということもあってか、両者が辞めさせられることはなかったが、
統括部の人事部長にこんなことを言われたという。

「新卒の大事な女の子を平のドライバーなんかにあげたら、ご家族に申し訳ない。」と。

これが事実なら人事部長が一般ドライバーを見下している衝撃発言ですね。

 

まぁ、しかし、恋愛禁止の会社のルールですから、
違反したら何かしらの処罰は仕方がないとは思います。

全員が平等なら・・・。

 

⑤新卒者同士の場合

統括部総出でお祝いムードで、なんのお咎めもなしでした。

あ、男側の異動はありましたね。

でも、半年くらい一緒に仕事してたんじゃないかな。

その後に、入社から3年経過したため、統括部の上の支社へのタイミング的な出世異動でした。

女性側は統括部に残ってましたね。

 

新卒者と中途入社は同等の扱いをされていないのは給料だけではなかったのです。

 

最後に

 

羨ましいとかそういう感情ではなく、
ただただ平等に扱われていないことがはっきりして残念に思うだけです。

 

入社時の研修のときに、会社の組織図として、こう教わりました。

現場の最前線のドライバーさんたちが一番上で一番大事。
そして次に統括部の係長や部長。
次に支社の社員で本社の社員と続き、社長が一番下の逆ピラミッド型をしていると。

 

どこがやねん。

 

ちなみに現場の営業所での不倫もありますが、統括部の部長の不倫もありましたけどね。

部長によっても力があるかないかで処分が違います。

お咎めなしもいれば、管理職の立場から現場ドライバーに下ろされることも。

 

俺はいくつか職を経験しましたが、大企業はここが初めてでした。

大企業はどこも同じなのでしょうかね。

日本経済が成長しないのはこんなことがはびこっているからなんでしょうかね。

 

 

※一部、実際の表現とは違った表現方法を用いておりますが、経験したことはすべて事実です。
営業所や統括部や地方などによって処分が異なる可能性もあります。

▲目次にもどる

スポンサーリンク


コメントを残す