結婚記念日旅行~つくばわんわんランド編~

 

 

4月は年下夫の俺と年上嫁が入籍した月。

 

 

結婚記念日に合わせて、旅行をすることを毎年の恒例にしている。

ほんまは伊勢神宮に行きたかってんけど、
休みの兼ね合いと体力との相談・予算の都合の結果、三重県は諦めて近場に変更。

関東で唯一泊りで行ったことがない、茨城県に行くことにした。

 

嫁と2人での旅行をしたかってんけど、
「一緒に行きたい」と言ってくれてるうちは息子も・・・ってことで、息子も一緒に。

そして、息子と同学年の孫も一緒に連れていき、4人での旅行となった。

 

 

スポンサーリンク


 

結婚記念日の旅行につくば「わんわんランド」へ

 

結婚記念日での旅行だが、子どもが喜ぶ場所も考え、
茨城県のつくばの「わんわんランド」に行くことにした。

 

※手前の女の子は孫です。

 

動物はあまり得意ではない俺には何の魅力もない場所なんですけどね。

「一緒に行きたい」という息子の気持ちを優先させました。

あと何年一緒に来てくれるかわからんしな。

 

動物苦手な俺とは反対に、小学生の息子は動物が大好き。

好きな気持ちはあり、動物に触れたい気持ちは強いものの、
のんびり屋の息子には素早く動き回る犬や小動物を触るのは上手ではない。

そんなときに、同学年だがしっかり者の孫の存在が助かる。

息子・小太郎は同学年の孫を意識し、自分も頑張ろうとするのがいい刺激になっている。

 

 

「わんわんランド」のドッグレースの参加料は500円でぬいぐるみ付

 

入園してすぐに、ドッグレースイベントが開催されていた。

ドッグレースでは、
自分が選んだ番号の犬が1番でゴールすると抽選に参加できる権利がもらえる。

抽選の1等がわんわんランドペア入園券。

また来なアカンのか~い。

抽選の2等がレンタルドッグ無料券。

20分1,000円のキャバ嬢並みの犬を借りて散歩ができる。

抽選の3等が犬のぬいぐるみで4等がコップ、5等がハンカチとなっている。

 

レースに参加するには、500円でぬいぐるみ付きの予想券を購入する必要がある。

息子と孫が2人も参加。

 

 

3番と6番にベットした。

レースの予想が外れた場合、このぬいぐるみは持って帰ることができる。

ただ、抽選には参加できないので、このぬいぐるみを500円で購入したことになるんですな。

 

 

そしてレースの結果は・・・

 

見事にハズレ。

番狂わせもなく、明らかに速そうな犬が1位でゴールしましたよ。

 

ま、こんなもんやろ。

500円のぬいぐるみをお土産として持って帰ることになったので、まぁええか。

 

ぬいぐるみが500円って・・・高いけどな。

 

スポンサーリンク


「わんわんランド」のふれあいコーナーで寝オチ注意

 

「わんわんランド」内は、はっきり言って、コレと言うものは何もない。

犬とふれあいのスペースがあり、小太郎たちはそこで犬をずっとおさわりしまくり。

ネコの部屋もあった。

ネコは室内なので、暖かくて眠くなるよ。

子どもたちがおさわりしている間、寝てしまわないようにお父さん方はご注意ください。

 

犬はあちこちでおしっこをしているが、すぐに係員がモップで掃除にくる。

ただ、モップを湿らせるバケツの水はおしっこまみれなので、
おしっこでおしっこを掃除しているのは旅先の解放感で見えないことにしておこう。

 

 

 

「わんわんランド」は遊具のある公園もありで子どもは一日遊べる

 

「わんわんランド」内に、ちょっとした遊び場があり、遊具も置いてある。

子どもたちはこれだけで半日以上遊べると思う。

動物のエリアも合わせると一日飽きずに遊べるんちゃうかな。

大人は正直、飽き飽きですけどね(笑)

 

訪れた日は平日ということもあり混雑していなかったので、俺も遊具を使って少し運動をした。

 

 

息子・小太郎は運動も得意な方ではなく、
こんな網を登っていくたったそれだけのことでも「成長したなぁ~」って思ってしまう親バカな俺。

 

 

子ども同行なので、結婚記念日にふさわしい場所への旅行ではないかもしれんけど、
俺は嫁との思い出がまた1つ増えたことを嬉しく思う。

 

新小学4年生の息子・小太郎。

小太郎の記憶の中にもこの日の出来事を思い出として残ってくれるやろうか。

小太郎の思い出の中に、俺と嫁の笑顔が残ってくれるやろうか。

嫁の思い出の中に、俺と小太郎の笑顔が残ってくれるやろうか。

 

少なくても俺の中には、家族みんなの笑顔の思い出になってるよ。

 

 

↓↓↓ブログ村に参加してます。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑応援していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク


コメントを残す