51歳の誕生日を迎えた年上嫁への誕生日プレゼント。

 

生まれてきてくれて、そして俺の前に現れてくれたことに感謝

 

6月は年上嫁が誕生日がある月で、今年も一緒に誕生日を迎えることができた。

年上妻は精神年齢で18歳になりました。

嫁はいつまでも俺の前では乙女です。

 

 

51回目の誕生日やった。

俺の誕生日は来月なので、それまでは18歳の年齢差夫婦ということになる。

「やっと干支が一周したね♥」と嫁が言う。

一緒になって誕生日を迎えたのが干支一周分ということ。

まだそんなもん?

もうそんなに?

どっちの思いが強いかな。

 

改めて一緒におる年数を考えてみると、まだそんなもんやねんな。

当時生まれた子どもが中学生になるくらいってことやろ。

まだそんなもんか。

 

嫁の身内は「もうそんなに」と思うかな。

当時はすぐ別れるって心配されたりしてたらしいしな。

 

うちの親は何も心配してへんかったと思うけどな。

 

嫁とは何年一緒におっても、気持ちが変わらずにいられる。

気持ちが変わらずにいられる状況や環境を作ってくれることはありがたいことやと思う。

生まれてきてくれてありがとう。

嫁のご両親にも感謝です。

 

スポンサーリンク


 

51歳になった年上妻に送った誕生日プレゼント

 

50歳になったときの誕生日のプレゼントは外付けハードディスクやった。

 

 

誕生日に欲しがるものとしては面白いなって思うけど、今でも朝ドラを録画したり、
一緒に観る番組を録画したりして活用してくれてる。

 

今年は何が欲しいのかな。

我が家ではサプライズでプレゼントをするのではなく、欲しいものをプレゼントするようにしている。

旅行もしたいし、財布もいいし、電動自転車も・・・。

電動自転車は予算がでかいのでビクビクしてたけどな。

 

嫁が選んだものはこれやった。

 

 

 

ヘアアイロン。

誕生日プレゼントに実用的なものを選ぶ嫁です。

 

 

我が家は今、3人なので、ホールケーキを買っても食べきれない。

そのため、バラバラのケーキをいくつか買い、小太郎と2人で誕生日の歌を歌いお祝いした。

 

誕生日おめでとう。

ありがとうは俺のセリフやで。

 

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す