赤ちゃんが立った姿を見て、「クララが立った」と言ってしまうのはあるある?

 

 

孫が最近、つかまり立ちが大好きな様子。

すぐに何かにつかまり、立ちたがる。

そしてレベルを上げて、両手を離してバランスを取りながら立つ。

めちゃめちゃ興奮して、手をぶんぶん振り回すのは見てておもしろい。

 

スポンサーリンク


 

孫を通じて、小太郎のそれくらいのときを思い出す。

今住んでるところではなく、賃貸マンションで今よりも狭かった。

「賃貸」ということもあって、あんまり自由に動かしてあげられなかったな~って思う。

床を机、壁をバンバン叩いたりする行動は、集合住宅では音が響くからね。

今は小さいながらも「持ち家」なので、少々の音なら気にならない。

まぁ、机も床も壁もおかげさまであちこちキズだらけなんですけどね。

 

小太郎もつかまり立ちをし始めた頃、よく食卓の下にもぐりこんでたな。

「ばぁ~」って言いながらのぞき込むと笑いよるねん。

それがな、またかわいいねんな。

小太郎が成長し、大きくなるにつれ、つかまり立ちをすると食卓の天板にばんばん頭がぶつかるようになってな。

ゴンゴンと頭をぶつけながらも、よく立ってたよ。

ぶつけすぎて、今おバカちゃんになってるんかもしれんけどな。

 

今月は休みが多いので、孫のことを見てる時間が多い。

なんかね、息子のときとは見方がやっぱり違うねんな。

子に対する「責任」と孫に対する「責任」は全然違う。

上の孫たちは自分も若かったせいか、それとも小太郎が同年代のせいか理由はわからないが、娘みたいな感覚が強い。

 

でも今はもうすっかり気分はおじいちゃん。

嫁には「司の同年代はこれから子育てが始まる人もいるのに」と笑いながら言われる。

 

 

あぁ、確かに。

 

自分の年齢をすっかり忘れてた。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

 

コメントを残す