身バレのリスクを冒してでも、元旦那の不正を告白。

 

 

 

娘の元旦那、クズに仕事を紹介した話の続き・・・。

 

離婚話が揉めているため、まだ離婚が成立していないので戸籍上はまだ「元」ではないねんけどな。

めんどくさいクズですわ。

あえて「クズ」と呼び続けます。

 

スポンサーリンク


 

クズに仕事を紹介して、「義理の親が見ている状況なら何もしないだろう」と高をくくっていたのは正直なところ。

 

仕事の上で、クズは取り返しのつかないことを陰でやり始めた。

仕事は営業職なので外回りだったのだが、営業先の女性をナンパ。

これは後になって分かったことなのだが、営業エリアから一番近いラブホテルの場所を検索していたという。

未遂なのか、経験済みなのかわからんがな。

ナンパしたのが1回なのか複数回なのかもわからんが、「ナンパされた」という苦情が会社に入り発覚。

 

しかし本人は「ナンパなんかしていない。」と否定した。

 

俺はクズを信用していないが、会社に紹介したことと娘のことを考えると「信じるしかない。」状況だった。

嫁や娘には、クズが会社でちょこちょこと嘘をついていることは言ってはいなかったので、1人もやもやする気持ちで過ごしていたのを覚えている。

 

結局、営業職からは外され事務職に異動させられた。

もちろん、この異動のきっかけは家族はもう知っている状態。

俺以外の家族はまだ「信じている」と思ってたやろうね。

 

会社としては俺とクズの関係を知ってるので、「信じるしかない。」と判断したが、危険を回避するために事務職に異動することにした。

この時点でも、俺も会社も「もう目立ったことはしないだろう。」と高をくくっていた。

やってるにしろやってないにしろ「見られている」と思うから、余計なことは普通はせぇへんやろうしな。

 

スポンサーリンク


 

事務職はお金を扱う仕事。

しかし、営業職と事務職では給料が違い、事務職の方が給料は少ない。

 

この文脈で勘のいい人は気付くかもしれない。

やりやがったよ。クズは。

100万円近い金額の不正を。

横領ですわ。横領。

 

マジ、ふざけんなよ。

 

会社としては100万円程度の金額の不正でニュースにはしたくないので刑事事件にはしなかった。

ただ、懲戒解雇と不正金額の回収は避けられんやろうな。

 

クズは判断がいいのか懲戒解雇になる前に自主退社しやがった。

保証人になってるのはクズの母親なので、もしクズが払わなかったらそちらに請求はいくだろう。

 

 

自分目線で悪いが・・・会社の俺の立場・・・。

 

俺は知っている。

クズの「やってない」は「やった」ということを。

現に娘に家庭内暴力で逮捕されたときもあんなにケガをしてる娘の状態に対して、「俺はそこまでやってない」と言ってたらしいからね。

今となっては、何も信じていない。

「仕事の件で司さんには迷惑かけたのでお詫びしたい。」と娘を通じて言われたけど、それも口だけやと思ってる。

ほんまにそう思ってるなら、連絡先知ってるねんから「電話で失礼します。」だとか「メールで失礼します。」って言ってこれるやろって思ってるから。

もう会いたくもないしお詫びしてもらったところで何も変わらんからええねんけどな。

 

どうせお詫びだって、口だけやろうしな。

反省してるなんて言われても信用できひんしな。

お詫びするための時間を作る方が俺にはデメリットやわ。

 

クズは人の時間を奪うのが得意。

前回も言ったが、やはり俺はそう思う。

 

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す