逆年の差夫婦の5人目の孫が初めてしゃべった単語。

 

 

下の娘が我が家族の一員に戻って、3か月が経過した。

えぇ、出戻り娘なんです。

 

 

まぁ、娘が選んだ相手とは言え、かなりのクズだったので早く見切りをつけてよかったとは思うけどね。

 

 

スポンサーリンク


 

娘と再び、同じ屋根の下で生活することになり、孫も娘が引き取ったので孫も同じ屋根の下。

ほぼ毎日、孫とも顔をあわせている。

 

嫁が孫を抱っこしようとして、ぎっくり腰になったこともあった。

そのときから、出来るだけ俺も孫の面倒を見るようにしている。

まるで、息子・小太郎の弟ができたかのように。

 

おかげですっかり、孫になつかれてしまった。

 

小太郎も弟のようにかわいがっている。

嫁もパートで稼いだお金を孫に洋服やお菓子と貢いでいる。

俺にとっては2度目の育児をしている感覚になることもあるくらいだ。

 

 

そんな孫が先日、初めて単語をしゃべった。

はっきりと聞き取れた単語。

 

その言葉は、「とーたん」だった。

 

とーたん・・・俺のことと嫁は孫にそう教えている。

 

孫は、あきらかに俺の方を向いて呼びかけた。

「とーたん」って。

 

あぁ・・・あかん。

娘はいずれか家を出ていくのだぞ。

そのとき、孫は一緒に出ていくのだぞ。

俺は孫に気持ちを置いてしまうとつらいのは自分だぞ。

孫との間に気持ちの中で一線を引き、いつなんどき離れてもいいように予防線を引いておかないといけない。

 

あれから数日が経過した今、すっかり「とーたん」と俺を呼ぶ。

ダメだ・・・。一線をひかなれければ・・・

 

そして俺はこういう。

 

「は~い」

 

おい!俺!!

 

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑ブログ村ランキングに参加してます。応援よろしくお願いします^-^

コメントを残す