離婚成立。そして・・・。

 

 

 

8月中旬の娘へのDV事件から4か月。

 

 逆年の差夫婦の子育て結婚生活~株主優待生活... 
逆年の差夫婦の子育て結婚生活~株主優待生活を目指して~
http://tsukasa1325.com/archives/3544
年上妻とのより豊かな生活を送るために年下旦那が日常をつづる

 

 

今月、娘たちの離婚が成立した。

 

 

離婚後の養育費などは公正証書を作成していたが、はたしてその通りに行われるかはわからない。

 

スポンサーリンク


 

4か月というと短いように聞こえるが、我々家族にとってみれば長い期間だった。

その期間どんなに悩まされただろうか。

4か月の間に孫は何センチ成長しただろうか。

何度、風呂に入れてあげただろうか。

何度、おむつを替えてあげただろうか。

よちよちだが歩くようにもなった。

赤ちゃん語だが、何かしらしゃべるようにもなった。

 

クズはこの「子」の成長を間近で見ることはできなかった。

はっきり言って、そこまでの思い入れもないと思う。

クズは別居中もゲームや遊びに興じ、独身を楽しんでたようだった。

 

孫と接する時間をクズと比べれば、下手すれば俺の方が長くなってるかもしれない。

孫にとっての俺は何なのか。

以前までの「おじいちゃんとしての責任のなさ」だけではなくなっているような気がする。

父親代わり・・・なのか?

 

娘が今後、家を出ていく可能性は大いにある。

そのときに孫は一緒に行くだろう。

俺は別れに耐えられるのか?

 

だからと言って俺が何もしないと嫁に負担がかかる。

俺だけが楽をしてそれでええのか?

 

スポンサーリンク


 

付かず離れずの存在であるのは非常に難しい。

どこまでしてあげるのが正解なのか全くわからない。

俺のため?

嫁のため?

娘のため?

孫のため?

クズは俺の前から消えてもなお、俺にストレスを与え続ける。

 

今、俺にできることは嫁の負担を少しでも減らしてあげること。

娘はもう大丈夫だと思う。

実家にいる安心感からか、嫁に甘えてる部分も見えるしな。

 

孫の成長もこれからの生活もこれで終わりじゃない。

うちにいる間、俺が面倒を見てあげることも多いだろう。

別れを考えるとつらいが・・・放置するわけにはいかんしな。

 

これからも私たち家族をそっと見守っててください。

 

 

あ、寄付は受け付けますよ~。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す