30代で6人の孫のおじいちゃん。

 

 

先日、6人目の孫が生まれた。

昨年末、5人目の孫が生まれたばかり。

 

関連記事<<<5人目の孫が我がファミリーの仲間入り。>>>

 

俺、司・33歳は、6人のおじいちゃんとなりました。

 

関連記事<<<年の差夫婦なら、20代でおじいちゃん・おばあちゃんもあり得る。>>>

スポンサーリンク


生まれたのは、上の息子の子どもになる。

 

5人目の孫が12月に生まれたばかりで誕生日がたった4カ月の違いになるのだが、年度をまたいでしまったので学年が違う。

よかったような、残念なような。

 

まぁ、同じ学年になったら、お祝いとか大変やからよかったかもな、うん。

 

上の方の孫たちは割と近くに住んでいるので、よく顔を合わせる。

俺は「おじいちゃん」と呼ばれてもええと思ってるねんけど、小太郎が「おじいちゃん」と呼ばれることをすごく嫌がる。

孫たちも「おじいちゃん」と呼ぶことに抵抗があるみたい。

子どもたちの頭の中の「おじいちゃん像」はサザエさんの波平やちびまる子ちゃんの友蔵。

それらと俺を比較して、「おじいちゃんとは違う」と判断してくれてるみたい。

 

なので、俺のことを「おとうさん」と呼んでくれてる。

そしてほんまのお父さんの方は「パパ」と呼んでいる。

みんなが自分の子どもみたいなもんなので「おとうさん」と呼ばれると嬉しいねんけどな。

まとめて面倒見たるがな。みたいな。

 

スポンサーリンク


関連記事<<<年の差夫婦なら、20代でおじいちゃん・おばあちゃんもあり得る。>>>

 

そろそろ孫たちに「おとうさん」と呼ばれるのも無理があるのかな。

「じいちゃん」って呼ばれるのも俺はええねんけどな。

そうなったら、周りの人が混乱するか。

まぁなんでもええわ。家族であるのは間違いないしな。

 

最近、なかなかタイミングが合わずに一緒に遊びに行く機会が減ってしまった。

普通の親友なら疎遠になってしまうかもしれんけど、そこは家族。

ゴールデンウィークにタイミングあったらどっか行きたいな。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

 

コメントを残す