息子の成長。

 

 

夏休みの帰省で、旧友との飲み会を予定していた。

中学、高校とほんまよく遊んだ仲間。

大阪行きが決まってすぐくらいに、息子とのこんな会話があった。

俺「大阪のお友達と遊びに行ってもいい?」

小太郎「年に一回しか会えないんだから、行ってきていいよ」

どうやら嫁と話をしていたらしい。

 

スポンサーリンク


 

 

去年までは、ひとりで眠れず、泣いて嫌がった。

それがその一年後には、説得されたとは言え、発言に感動した。

 

いざ当日、息子に確認した。

 

俺「お友だちと遊びに行くけど大丈夫?」

小太郎「……うん、大丈夫」

目には涙を浮かべる息子。

俺は「無理なら行けへんからええで。」と優しく言った。

小太郎は「大丈夫だから、行ってきていいよ。」

 

半ベソをかきながらも、見送ろうとする息子の姿に、俺も泣きそうになった。

この一年、小太郎の成長には目を見張るものがある。

 

いうことも一人前になってきたし。

この夏でひと皮もふた皮もむけるのは、日焼けだけが理由じゃなさそうやな。

コメントを残す