旦那たちの小遣い。

 

 

嫁の妹夫婦と、嫁の娘夫婦とキャンプ中、男同士で話をするタイミングはあった。

 

嫁の妹の旦那は俺より年上やけど、あんまその辺を気にせずに話してる。

なので、お互いあんまり気を遣って話す相手でもないええ関係。

 

娘の旦那は物静かな方で、社交的ではないが、近くに住んでてちょこちょこ顔を合わすので、話しづらいってことはないと思ってる。

 

まぁ俺が中間的な役割やってんけどな。

 

 

男同士の中の話で、「小遣い」についての話になった。

妹の旦那は月一万。会社に弁当、飲み物は持参。

身につけるものはこだわりがあり、欲しがるのはたまになのでそれは家庭で出すそうって感じ。

 

娘の旦那は小遣い二万、食費二万の計四万で、昼飯やタバコ代はそこから出す。

休みにパチンコで勝つと、家族を外食に連れて行くなど還元してるそう。

 

俺は・・・なんとなく話をそらしたのだが、とても言えなかった。

今、小遣いはもらってる方やと思うし、恵まれてると思う。

その場で話をせんかったのはズルいけど、俺の話を聞かれるともっとズルいって思われるかもしれんし。

 

 

スポンサーリンク


 

ちなみに以前は、俺の小遣いは3,000円やった。

収入が少ないと思ってた俺は、決して小遣いをもらえる権利はないと思っていた。

あくまで自主的ね。

小遣い3,000円のうち1,000円は子どもの口座に貯金。

ガソリン代として月一万もらっていたので、残り12,000円。

ガソリン代で半分以上は消える。

残りは、結婚記念日や嫁の誕生日に旅行する費用にあてる。

 

昼食、飲み物は家から持っていく。

家にある分は家から出してもらう。

飲み物が足りないときや、一息つきたいときのコーヒーは自腹って感じ。

 

年に数回の飲み会も家庭で負担してくれてたので、なんの不自由もなかった。

小遣いをもらうことを自主的に辞退してたのでストレスもなかった。

逆に給料が少ないんで3,000円ももらって申し訳ないって気持ちがある。

 

株の資金は結婚する前からの少し残ってたお金を利用している。

配当は息子。

株主優待は嫁。

損失は俺。

基本スタンスはこれ。

 

子どもたちが自立し、今お金がかかる子どもは実質一人なので少しは家計も楽になった。

なので今はきちんと小遣いをもらってる。

金額ももらってる方やと思うけど、今の小遣いについてはまた・・・・後日・・・。

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す