下がっても儲かる仕組みの空売り。

 

 

CFDでは買いでも売りでも稼ぐことができる。

まぁそれは株でも先物でも一緒やけどな。

システムがわかってないとできひん。

 

空売りと言われるものやねんけど、手元にないものを売るって話。

単純な話やねんけど、学校でも説明を受けたことないから普通は知らんと思う。

 


例えば、150円のジュースがあったとする。

そのジュースを借りて、150円で売って、150円を手にする。

そのジュースは返す期限があるのだが、その期限までにジュースを返せばいい。

ジュースが人気がなくなって130円になったとする。

そこでジュースを130円で買って借りた人に返すとする。

そしたら20円儲かったってわかる?

逆に、おいしいジュースって人気になって180円になったとする。

そこで返済期限を迎えてしまって、180円でジュースを買って、借りた人に返す。

そしたら30円損したってわかる?

 

これが空売りのシステム。

 


 

ないものを借りて売って、買い戻す。

高く売って安く買い戻せば稼ぐことができる。

チャンスがあれば、買いでも売りでも稼げる。

もし間違えてたらご指摘ください。

 

 

スポンサーリンク


 

さて、本日の結果は・・・。

+1,040円でした。

今、手元にある軍資金で三枚買うことができる。

今のところ、一枚、二枚で取引しているが、枚数を増やすとリスクも増える。

さぁ、どうしようかな。

 

 

開始金額50,000円。

合計損益+7,310円

現在、114%になりました。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す