ガスがストップ。いったいなぜ?

 

 

朝、起きてきて、「司~コンロが使えないんだけど見てくれる?」と頼まれた。

そんな非常事態なら起こしてくれても構わんのに。

 

まず、電池がなくなってるのかと疑った。

しかし、嫁は電池を交換してみたと言う。

 

次にバーナーキャップが動いていないかを考え、確認した。

ん~どれもずれてる気配がない。

汚れでセンサーなどを塞いでる感じもない。

コンロの異常じゃないとしたら・・・ガスか。

 

お湯が出るか確認したところ、やっぱり出ない。

ガス臭がしないので、ガス漏れではないやろう。

うちはプロパンガスを使っているので、ガスタンクの異常かな。

仕事に行く前に見てみたが異常は確認できなかった。

 

 

仕事に行く時間になったので、ガス会社に連絡をすることは嫁に託した。

 

 

ガスがないと朝食はできない。

顔を洗うのも冷たい。

使えなくなって、ガスのありがたみが改めてわかった。

住み始めて2年ちょいやけど、もしトラブルやったらどうしよ。

うちの責任やったら、費用とかかかるんかな。

余計な出費は避けたいな。

不安なまま仕事に出かけた。

 

スポンサーリンク


 

 

俺は仕事に行き、嫁はガス会社の営業時間を待ち、問い合わせた。

ガスメーターの表示などを報告し、原因がわかったのか。

ガス会社はすぐに対応したと言う。

 

 

原因はプロパンガスのガス缶が空になっていたことやった。

 

 

はぁ?

ルート配送で手違いがあり、我が家を飛ばしたらしい。

はぁ?

嫁は優しいので、ガス屋が急いで対応してくれたことに感謝してた。

 

 

だが、俺は納得いかない。

すぐに嫁に、置いていった名刺から番号を教えてもらい、電話した。

「こるぁぁぁぁぁ!われ!!こっちは水で顔洗って冷たい思いしとんねんぞ!」

「嫁が料理作られへんくて、嫁の飯食われへんかってんぞ!!」

「この時間も含めて、無駄な時間使わせといてどないするんじゃヴォケェ!!」

って言いたかったですけど、ここはもう30過ぎた大人なんでね。

社会人としての対応をがんばってしました。

 

ガスって生活に欠かせないもの、いわゆるインフラ。

これが提供する側のミスで、うちは配給を受けることができなかった。

 

ガスタンクの空はガス屋の恥と聞いたこともある。

すべてを含めて、今後どうするのか、後日責任者がお詫びにくるとのこと。

信用は積み重ねたものでもひとつの失敗で全て崩れる。

自分の仕事でも言えることなんで気をつけなあかんな。

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す