結婚のときの親の反対。

我が夫婦は、改めて考えると17歳の年の差がある。

 

普段、年の差をあまり感じないので、改めて考えないと忘れてる。

 

男が年下で、女が年上の年の差婚夫婦。

 

まだまだ少数派なせいか、「逆」年の差婚とも言われている。

 

 

 

うちの親に結婚の報告をしに言ったときのこと。

 

親の反応はもちろん大・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反対にはあいませんでした。

 

タイトルで釣ってすみません。

 

母親からただひとつだけ確認されたことがある。

 

「あんたが40のとき、相手は60やで。大丈夫か。」って。

 

俺は「60じゃなくて57な。それくらいわかってるよ」って言ったのを覚えている。

 

バツイチだとか、子持ちだとか全く触れへんかったな。

 

 

まぁ、うちは特殊な方なのはわかっているが、それでも親には感謝した。

 

俺が決めたことやから、見守ろうって姿勢でおってくれたんやと思う。

 

俺やから、何ゆーてもあかんってことも考えられるけど。

 

 

 

小太郎が、同じように姉さん女房を連れてきたとき、どうするやろ。

 

やっぱ、息子の幸せを考えたら、思った道を進ませるかな。

 

今、俺たち夫婦が大きな苦労もなく、幸せであるから迷いはないな。

コメントを残す