勤労所得にこだわるのはええ加減やめよう。

 

 

 

費用対効果って聞いたことがあるやろか。

コストパフォーマンスと言われることもあるかな。

意味はかけた費用に対してのどのくらい効果があるかってこと。

 

 

自分は株式投資やCFDでは投資する額に対するリターンと考えている。

費用対効果を気にしすぎると、負ける気がする。

これだけの金額を投資してるねんから、これだけは稼ぎたいって思ってしまう。

 

100万円を投資したとしたら10%は取りたいと思っていたとする。

100万円の10%で10万って訳やけどな。

一日に3%~5%は普通に値動きがあるんやけどな。

 

数日後、評価額が108万円になってたとする。

元の10万円は取りたい考えであと2万を狙うとする。

だが、その後は105万前後を切ったり来たり。

110万まで待つあまり、そこから下落して100万円を切ることもある。

 

費用対効果に最初からこだわるより、流れが反対になったと思ったら、一旦利確をすすめる。

利確してから、コスパを考えた方がまだいいと思う。

人により、満足する利益の額は違うので、一概にいくらがいいって言われへん。

稼げたら、なんぼでもええねん。

 

不労所得を得ることを考えていこう。

※中長期の考えや逆指値の考えはここでは省きます。

 

 

スポンサーリンク


 

 

さて、9日目の本日の成果は・・・。

+1,170円

 

今日は値幅がほとんどなくって難しかったな。

4桁勝利を狙うあまり、取引回数が増えてしまった。

冷静にならないと危ない状態になってる。

せっかく続いてる4桁勝利に固執しすぎると危険やな。

考えを正すぞ、勝てるならなんぼでもええねん。

10円でもええ。

10円でもええ。

10円でもええ。

 

 

開始時金額50,000円。

累計損益+17,330円

現在、134%です。

 

 

コメントを残す