息子と遊ぶマインクラフト。

息子の誕生日プレゼントとしてWiiUのマインクラフトを与えた。

息子は俺と一緒にゲームをやりたいって言ってたのはほんまの事らしく、俺の休みの日に一緒にマイクラをすることを楽しみにしている。

俺が仕事のとき、息子は一人でマイクラの動画をパソコンで見ているらしい。

「ヒカキンが・・・」って言ってくる息子。

いや、ヒカキンって誰やねん状態の俺。

ゲームの話をするときの息子はヒカキン基準で話をしてくる。

 

ヒカキンとは、YouTubeでゲームを実況しながら放送してるYouTuberらしい。

その放送でマインクラフトのゲームも放送しているのを息子が見ている。

ヒカキンは息子の中では有名人だという。

俺としては全然知らん人に息子を奪われた気分。

 

ま、息子が何で時間を潰そうとええねん、別に。

マイクラを一緒にやってるのは俺やしな。

 

図工や美術が苦手な俺。嫁も同様。つまり、息子はかなりの想像力の無さ。

ほんまにこのゲームできるのかがかなり心配。

 

マインクラフトのサバイバルモードを息子と二人でやることにした。

サバイバルモードとは何もアイテムを持っていない状態から冒険が始まる。

木や石を壊して、家や武器を作ったり、動物を倒して肉をゲットした食べたりする。

今の段階では何がゴールなのかはわからんけど。

 

マイクラの中では1日は20分で表現される。

夜にはモンスターが出てきて、攻撃される。ダメージを受けやられてしまうと、手に入れたアイテムや作ったものは全てなくなってしまう。

夜を過ごすにはモンスターから逃げるか倒すか。もしくは寝て過ごすか。

寝て過ごすにはベッドを作る必要がある。ベッドで寝るとすぐ朝になるし。

武器もほとんどないし、夜はベッドで寝て過ごすのが一番。

ベッドを作るのに必要なのは羊毛×3と木の板×3のアイテム。

羊毛を手に入れるには、羊をやっつけてアイテムをドロップさせる必要がある。

羊を殴って倒すなかなか残酷な話やけど、命のありがたさをわからせるにはええのかな。

ちなみに動物をやっつけて肉をゲットして、空腹を満たす必要もある。

ベッドは作り方がわかっていれば、結構簡単に作れる。

夜を寝て過ごすには、プレイヤー全員分のベッドが必要になる。

俺と息子の分のベッドを作ることに成功し、それぞれがベッドを持って暗くなると寝て過ごすようにした。

1度作ってしまえば、設置した後に壊して持ち運ぶことができるようになる。

これでとりあえず夜は安心か。

次は何を目指そうか考えていくのもなかなかおもろいやん、このゲーム。

ハマっていきそうな予感がして来た。

息子のゲームのプレイする時間は制限してあるので、1日に進めるのは少しだけ。

仕事をしてなかったら、俺がYouTuberになってるかもしれんな、これ。

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑ブログ村に参加してます。応援よろしくお願いします。

コメントを残す