せっかくの出先やのにチェーン店で食事。

深川七福神巡りをしたときの話

嫁と二人なら7箇所巡るのに恐らく7箇所休憩してたやろう。

だが、しかし子連れで大人数なもんやから、簡単に入れるお店はそうそうない。

お参りが全部終わった時間が昼食でもなく夕食でもない中途半端な時間。

富岡八幡宮付近ではテキヤがいくつも出店していた。

お腹は空いてはいた。

だが、しかし、わたくし、テキヤのものを食べることができない。

小学生のときに祭りで食ったいか焼きに砂利が混ざっていて、噛んだ瞬間のあの「ジャリ」音が頭から離れない。

そして何より、大阪に住んでたときに兵庫の加古川にテキヤの知り合いがおってんけど、テキヤの裏側を見たというか。

テキヤが使ってる水はポリタンクに入れてるやつを使ってるねんけど、そのポリタンク、洗ってますか~?

その水、どこから入れてきたやつですか~?

食品触る手は清潔ですか~?

お金を触ったあと、手を洗ってますか~?

手をふくタオルで汗ふいてないですか~?

その汗ふいたタオルで手ぇふいて、食品触ってないですか~?

その知り合いに「司、好きなもん食うてええからな。」って言われてんけど、ありがたく缶ビールだけいただいた。

 

神経質なわけちゃうねんけど、どうも俺には抵抗がある。

まぁ、もちろん、全部のテキヤがそうではないとは思うが、俺は遠慮しておく派やねん。

 

お腹がすいてるとは言え、餓死寸前でもないのでテキヤは論外。

他の店を探すにも店内が狭いところだらけなので、人数が多いとなかなか入れない。

深川と言えば有名な深川めしと言うものがあるらしい。

あさりの入った御飯らしいねんけど、俺は知らんかった。

東京都民には有名なローカル飯なんかね。

 

話が変わるけど、俺はテキヤの「ジャリ」音がトラウマで、貝の砂も恐怖を感じる。

あさりはうまいんやけど、砂が入ってへんか恐る恐る食べるせいで、あまり美味しそうに食べるように見えないらしい。

なので、我が家ではあさり、しじみの味噌汁は皆無に等しいくらい出ません。俺のせいです、すみません。

味は好きやねんで、ええ出汁でるし、あさり飯も美味しそうやと思うで。

 

大きめな店があったけど、正月は深川めし限定の提供らしく、子どもたちが食べられるものがない。

仕方がないので、日高屋というラーメン屋に行った。

結局チェーン店かい!

まぁ、お土産にレトルトでもええから後で深川めし買って帰るか。

 

 

七福神巡りは電車で行ったため、普段の外食ではできないビールが飲める。

外食で瓶ビールで嫁と乾杯することって普段ないから、それだけで嬉しい。

「新鮮な感じで嬉しいな」って嫁に言ったら、「今日一番の笑顔出ました。」って言われた。

テヘッ

 

この他、餃子6個と嫁の残した中華そばとチャーハンを食べてお腹ぱんぱん。

お腹も心も満たされたチェーン店デートやった。

他の席に子どもや孫たちがおったけどな。

 

お腹いっぱいになり、帰路に着いた七福神巡りやった。

お腹いっぱいですっかり深川めしを買うことを忘れてしまって今日に至る。

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑どれかひとつでもクリックしていただけると嬉しいです。

コメントを残す