伊豆アニマルキングダムで嫁とあいあい傘。

遅めの正月休みをいただいて、家族旅行をすることにした。

小太郎の遊び相手として、孫も1人連れていくことにした。

子どもたちには「動物園に行く」としか言わず、ホテルに泊まることや温泉に入ることもなにも言っていない。

サプライズ旅行をすることにした。

あんまり前から「温泉に行く」って言ってて、当日大雪で行けないとか、当日体調が悪くなって行けないってなるとがっかりしてしまう。そのがっかりをさせたくないので、だいたいいつも行き先は言ってない。

 

今回は静岡方面への旅行となる。

今回行くと言っていた動物園は伊豆アニマルキングダム。

小学校3年生の息子だが、動物園が大好き。特に餌やりが小さい頃から好きやねんな。

子どもが喜ぶのなら、お父さんがんばるで~。

仕事のときよりも早い時間に起き、車を走らせ伊豆アニマルキングダムへ向かう。

9時のオープンは過ぎていたものの、割と早い時間に到着したので、空いていた。

開いているのか心配になるくらい人の姿がなかったくらい。

 

入園してさっそく、キリンに餌やりをした。

小松菜の半分が100円で売られており、キリンに与えられる。

スーパーで同量の小松菜が売られていたら絶対に買えへんのにな。

キリンを近くで見ることができることと、キリンという動物に餌を与えられるという付加価値がその小松菜についているとしたら100円はしょうがないのか。

息子と孫の分、200円を搾取された。

 

次に「サイにさわりなサイ」というコーナーがあり、100円でサイに触ることができる。

いちいち金を搾取しやがるなと思いつつも、普段できひん経験なんで、子どもたちにやらせることに。

サイを触る機会なんて日常にあまりないので、100円はしょうがないのかな。

息子と孫の分、200円とちゃっかり俺もおさわりしたので計300円を搾取された。

※写真の息子の腹が出てるように見えるのはキッズ携帯を腹に忍ばせているためです。

サイの角は角質なので、人間で言うところの爪に当たるそう。

ほっておいたら伸び続けるので、サイは自分でどこかにこすりつけて角を削るそうな。

サイの肌も触ったら、思ってたよりもすべすべしてた。

このサイはメスで40歳くらいらしい。

熟女をおさわりしたことは嫁には内緒にしてた方がええのかな。

 

次に体験したのが、ホワイトタイガーに餌やり。

ホワイトタイガーってかっこええよな。中学くらいのとき、「将来、ホワイトタイガーを飼う」ってイキがってたわ。

ホワイトタイガーの餌やり体験1組2串500円。息子と孫がやるんやろな、2串なら。500円でもう2串追加できるんやけどな。スーパーで同量の肉が売ってたら絶対買えへんのに。ホワイトタイガーの付加価値があるんやったらしょうがないのか。

自分の分はなしでええや。息子と孫に体験してもらえればええや。

餌やり、瞬殺。

ええ仕事しよるな、ホワイトタイガー。

 

時間は11時すぎになっていたので、ちょっと早めのランチタイム。

ディズニーなんかでも10時半から11時くらいにランチにすると割と楽に席が見つかるので、出先ではちょっと早めにランチをとることにしている。

ホワイトタイガーを眺めながらの食事。なかなか風情がありまんな。

俺と息子はカレー。嫁はオムライス。孫はミートボールスパゲティ。トータルのお支払い約4,000円。

まずい、ぬるい、高いの三拍子。

あんまり文句ばっかり言っていると、嫁がイラ立ち始めるかもしれないので、我慢していた。

嫁が「このオムライス、冷たい」と言っていたので、二人で文句が言えてよかった。

どうせやったら後300円から500円高くしてもええから、美味しいもん食いたいよな。

嫁と意見が一致した。

 

ランチ中、雨が降ってきた。

山の天気は変わりやすいと言ったもんや。食べながら待ってたら止むやろ。

ゆっくり食事をしていたら、雨足が強くなるし、みぞれが降るし。

マジか。

プレイゾーン(遊園地)のフリーパスを買ってるのに、このまま振り続けたら最悪やねんけど。

雨のせいとランチの時間帯になってるせいで、レストランも激混み状態。

席取りにかなり並んでるし、ゆっくり食べるにも限界が。

そろそろ雨が止んでくれることを信じ、表に出たが、思い通りには雨は止んでくれへん。

外にはちらほら、傘をさして歩く人たちの姿が。

用意がええな。

ん?みんな同じデザインの傘さしてる。

ん?どっかで販売してるのか?

ちょっと探しに行ってくると嫁に言い残し、息子と傘探しの旅に出た。

伊豆アニマルキングダムでは館内のところどころ、貸し傘を置いている様子。

無料で傘を貸出してくれる、なんて親切な動物園なんやろ。

数に限りがあるかもしれないので、1人1本は遠慮しておいた。

4人で3本の傘をお借りして、残りの時間を楽しむことにした。

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑どれかひとつでもクリックしていただけると嬉しいです。

コメントを残す