伊豆アニマルキングダムではお得なとくとくクーポンを買うべし。

伊豆アニマルキングダムに息子たちを連れて遊びに行き動物園ゾーンで遊ぶことはある程度のことをやったので、雨が止んだしプレイゾーン(遊園地)に移動することにした。

プレイゾーンにはいくつか乗り物があり、その都度乗り物代金を払う。

1,500円でフリーパスが売られており、いくつも乗るのならフリーパスがお得かも。

子どもたちの分のフリーパスは買っていたので、極力子どもたちだけで乗れる物だけをすすめる。

 

まずはメリーゴーランド。嬉しそうに笑う子どもたちの笑顔に思わずつられる。

3周目までは満面の笑みの息子と孫。

4周目から明らかに表情が違う。確実に2人とも飽きてる。5周目は笑顔が無理やりでひきつっていた。

 

次に観覧車。これも子どもたちだけでフリーパスで乗ることができる。

子どもたちだけで観覧車を乗せたのは初めて。子どもたちだけでできることが増えたのは嬉しいなぁ。

 

次にスカイジェットという乗り物に乗った。

これは小学生以下の子どもでは運転することができないので、乗るのならば強制的に親の出番。

子供の分はフリーパスで乗ることができる。

親の分は1人500円分の乗り物チケットが必要になる。もちろん、孫も乗りたがっていたので、俺と嫁の分の乗り物チケット1,000円分を購入。高いな・・・おい。

4人乗りやけど、2人ずつ乗ることに。

俺と小太郎のペア。嫁と孫のペア。

高さ3メートルくらいのところをエンジンの着いた乗り物でレール上を移動する。

ビビる小太郎。

後から聞いた話、嫁もビビってたみたい。

高所が苦手なのは嫁譲りなのかもな。

 

ゴーカートもフリーパスが利用できるのだが、1人で乗るには身長150センチメートルが条件になる。

子どもたちはその身長に達していないので、強制的に親の出番となるが、やはりここでも500円の乗り物チケットが必要になるので、これは諦めてもらった。

身長が150センチメートルになれば、乗り放題なので、また今度ね。

 

次に見つけたスリラーハウス。

入口に人はおらず、店員に入園方法を聞きに行ったら、「ご自由に出入りしてください。」と。

子どもたちだけで行かせようとしたけど、入口で立ち止まる2人。

お父さんと一緒に行くのならと、小太郎が男気を見せた。

小太郎と2人で入ることに。

中は薄暗く、恐らくほとんど人が入ってへんねやろう。

小学生には少々グロい人形が数点あったが、薄暗いだけ。

出口付近に近づいて、気が緩んできた頃に、大きな音。そして風。

息子の反応がおもしろかった。

 

次に見つけたバズーカ砲と言うゲーム。フリーパスは使えず、1人10球300円でプレイできる。

離れた場所にある恐竜に穴があいており、その中に入れば音が鳴るシステム。

入ったボールが1球なら、5球ボーナスか景品。

入ったボールが2球なら、伊豆アニマルキングダムのうちわ。

入ったボールが3球なら、ホワイトタイガーのぬいぐるみ。

 

3球入れてぬいぐるみゲットしようぜ。

この手のゲームはそうそう入るわけないし、子どもたちのやる気を煽るために「ぬいぐるみ持って帰ろう」って言ってるだけ。

所詮、遊びやからな。

そんな簡単にぬいぐるみ持っていかれたら商売になれへんしな。

 

おじさんがやり方の説明をしてくれた後、さて一発目。

小太郎が構えるのを横目に、孫が声を放つ。

「あ、入った。」

ええええええ!

得点を知らせるブザーが鳴っており、間違いなく入ったんやろう。

一発目から入れるなんて、まぁ偶然もあるしな。

小太郎はキレイに外してた。

孫、2発目発射。

「あ、入った。」

ええええええええええ!!

2球連続!?

この手のゲームで1等景品持って帰る人って身近で見たことないで。

どうせならぬいぐるみもらっていこうぜと思いつつも、偶然2球入ったとしか思われへん自分がおる。

だが、思わず力が入ってしまう俺と嫁。

小太郎のことはほったらかしにしてしまった。

3球目は外した孫。

まぁ、やっぱり偶然が続いただけやったんやろな。

小太郎に一発打たせてもらったけど、俺も外した。

偶然でも入るなんて、なかなかええコントロールしとるで、孫よ。

孫、4球目。

「あ、入った。」

えええええええええええええええ!!

お店の人もびっくりしてた。

6球残してぬいぐるみをゲット。


「残りの球で3球入れたら、またぬいぐるみもらえる?」ってなかなかええ質問する孫。

店員さん、危ない危ないと「ぬいぐるみは1つだけだよ~」と説明。

「じゃあ、小太郎君のを手伝おっと」と孫。

店員さん、危ない危ないと「手伝うのはいいけど、おねえさんが打ったらダメだからね~」と説明。

結局、孫は半分以上を的中させていた。

孫は体幹が強いから、安定して発射させられたのがよかったのかな。

小太郎は1球入れて5球ボーナスを2回やり、最終的には景品なしになってしまった。

まぁ小太郎にしたら20球打って2回入れたならええよ、ええよ。

 

ちなみに1等、2等の景品は出口のお土産コーナーで売られており、うちわは約600円。ぬいぐるみは約1,100円やった。

 

珍しいもの好きの俺がわさびソフトを食べた。

わさびの風味がほんのりするものの、わさびの辛さが得意な俺にはわさびが弱いかな。

 

伊豆アニマルキングダムでの1日はこれで終わり。

お土産も含めたら園内で1万円ほどのお支払い。

入口でとくとくクーポンというものが販売しているのだが、2,000円のお支払いでクーポン2,200円分が買える。

支払いの想像がつかず、1枚分しか購入しなかったのだが、昼食代やお土産代もそのクーポンで支払うことができる。

大人2人子ども2人で伊豆アニマルキングダムを存分に楽しむのなら、とくとくクーポン4枚か5枚は余裕で使いきれる。

我が家は少々損をしてしまったが、今後行かれる方は参考にしてみてください。

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑どれかひとつでもクリックしていただけると嬉しいです。

コメントを残す