会社の持株会は投資でもあり、強制預金でもある。

本日、25日は俺の勤める会社は給与支給日。

お金おろして、住宅ローン振込に行って・・・と、もう銀行まわりしてきた。

給料日は、「右から左」と、ムーディー勝山を思い出す日になっております。

 

少額投資をしている俺は、投資での利益はたかがしれている。

まだまだ給与所得に依存しなければならない生活パターンとなっている。

 

今月の給与分から、会社の持株会の購入費用がひかれるようになった。

会社の持株会も投資と考える俺には、新しい投資の始まりとなる。

昨年の10月に入会を決めたのだが、持株会にまわすお金は月10,000円に決めた。

10%の奨励金が出るので、実際の購入額は11,000円分になる。

10%の株価の値動きは十分にありえるが、会社勤めを続ける間は購入し続けようと思うので、長期の投資と同じ考えやな。

強制的な預金として考えればええかな。

 

会社を辞めるときに退会する予定やねんけど、そのときの生活状況によって使い道がかわってくるやろう。

息子の進学費用になるかもしれんし、俺の入院費になるかもしれんし、嫁の美容費になるかもしれん。

一番の理想は、新たな投資の費用として使えたらええけどな。

給与からの強制預金の考えなので、解約時は嫁に上納しますよ。

 

そんな理由で10,000円少なくなった給料。

その少なくなった額にへこむ俺。

そして自分に言い聞かせる。

これは強制預金。強制預金。強制預金・・・。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す