育児にかかわった分だけ子どもはかわいい。

息子の作品が地域の作品展に選ばれたと息子から聞いてたので、作品を見に行ってきた。

それがこの写真。

 

嫁は「色使いがキレイ」とか、「小太郎にしては色の選択がいい」とか褒めてた。

褒め上手やと思った。

俺は正直、芸術はわかりません。

何の意図があって、この作品が選ばれたのか。

何かしら、この作品展に「テーマ」があり、小太郎の作品が合っていたのか。

他の子どもたちの作品も見てまわったけど、絵が見やすくて上手とか、この材料からこの作品を作ることができるなんてすげぇ。なんかは思うけどな。

でも、作品展の「思い」の裏側までは読み取ることができなかった。

 

小太郎が嬉しそうにしてる姿がかわいくて、小太郎のやる気を折らないように作品の説明を聞いてみた。

なんか説明してたけど、よくわからん。

芸術は奥が深いでんな。

俺の遠いところで話が進んでるみたいやわ。

 

 

そういえば、小太郎、友だちと銭湯デビューをしたと嫁に聞いた。

銭湯は俺が好きではないので連れてってあげられへんから、小太郎のその姿は見ることができない。

小太郎から「サウナに入ったよ~。」「サウナのあと、水風呂入ったよ~。」って聞いた。

友だちと裸の付き合いも大切やからな。

今回はやれへんかった銭湯後の牛乳。

そのうちやるようになるんかな。

小太郎のそんな姿を見て、俺から少しずつ遠くに進んでいってるんやな。

 

あかん・・・考えただけで泣きそうや。

 

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す