自分を好きになれる理由。

 

 

若かった頃、俺は自分が嫌いやった。

中学くらいのときには、自分が世の中で1番位の低い人間やと思ってた。

 

周りの人間は俺より優れてる。

そいつらに勝って、自分の位をあげていく。

それが俺が思いついたことやった。

喧嘩にしろ、テストの点にしろ、くだらん競争でもなんでも勝負。

なんぼのもんをパクったとか。

そんなことでもええ。

とにかくなんでも勝負して、勝つと俺の方がそいつより位はあがる。

そんな考えをしてた。

 

 

自分を好きになれたのは高校くらいかな。

その頃には自分の位もあがってた。

やればできるって感じやな。

井の中の蛙やったやろうけどな。

それから月日は流れ今に至る。

今は、自分のことは好きやで。

情けなく思うときもあるけど、基本的には変わらん。

ナルシストって意味ではない。

見た目も二枚目ってゆーより三枚目やし。

それでも自分が好き。

 

惚れた女に愛されてる自分を好きにならんっておかしいやろ。

それでも自分が嫌いやったら、惚れた女も否定することになる。

嫁のおかげでさらに自分が好きになった俺でした。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す