孫の卒園を通じて思い出したこと。

 

 

2人目の孫が幼稚園を卒園した。

数枚の写真を見て、感慨深い思いになった。

あの子がランドセルを背負うのか~。

まだ「さ行」と「た行」の発音がかなり怪しいのに、小学生になるのか~なんて。

 

 

孫の卒園で、息子小太郎の卒園のことを思い出した。

 

当時の小太郎は「卒園式」と自分が置かれた状況を理解しているわけでもなく。

周りがやってるからなんとなくやってる感じ。

式中は、あくびを連発するシーンも見かけられた。

当時、集中力がまだまだ散漫やった小太郎。

その頃に比べると今は少しは集中力もついたかな。

 

そんな小太郎でも、幼稚園に通った2年間の間に大きく成長した。

俺が仕事の休みの日は、幼稚園バスまで見送った。

バスの中から手を振る姿は、2年間で大きく変わったな~。

 

 

卒園式の日。

俺は泣いたよ。

小太郎は俺が泣いてる姿を不思議そうに見てた。

小太郎の前で泣くのは初めてやったからな。

卒園式や卒業式で泣いてしまうことの理由を初めて知らされた。

離れたり別れたりするから泣くのではないんやな。

 

小太郎の成長に感動すると同時に、嫁に改めて感謝したことも覚えている。

俺を父親にしてくれてありがとう。って。

小太郎にも言えるよな。

俺を父親にしてくれてありがとう。って。

 

 

あ~思い出したら、2人にお礼せなあかん気持ちになってきた。

どっか連れてったろかな。

 

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す