我が家に新しい仲間が増えた。

 

 

いちご狩りの帰りに、小太郎がやりたがってた釣り堀での釣りに行った来た。

釣った魚をさばいて焼いて食う方が俺は好きやねんけどな。

嫁と小太郎は、内臓に弱いので、俺がさばいてるのを見て食欲無くすねんて。

血が嫌いやのに、魚釣りしたいって言うもんちゃうと思うけどな。

 

 

 

初めて行く場所やねんけど、一見「営業やってんの?」って感じやった。

「え?受付どこ?」「入口どこ?」って感じ。

竿のレンタル料が1本1時間800円で餌もついてくる。

釣れるかどうかもわからんから、とりあえず1本だけ借りることにした。

鯉釣りか金魚釣りかの選択で、鯉はまだ寒さのせいで動きが鈍いとのこと。

金魚の方が食いつきがええとのことなので、金魚を選択。

 

釣り堀は屋根があるけど、完全に外やった。

 

 

釣り堀には200~300匹は金魚がおった。

祭りの金魚すくいの金魚の4倍から6倍くらいの大きさの金魚。

そんなに釣れるとは思ってなかったので、小太郎が満足するくらいでええかな~って思ってた。

向かい側に座ってた客の子どもが明らかにこちらを意識して「〇匹釣れた~」って言ってる。

闘争本能に火が付いた。

 

コツがつかめず、なかなか釣れない小太郎はあきらかにクズってきてる。

このままじゃあかん。

指導してるのは俺。このままでは父としての面目丸つぶれになるやないか。

 

餌のつけ方や餌の大きさを工夫し、餌が取られたらすぐ次、次とテンポをあげてやる。

釣れてきたでぇ。

餌の大きさもわかってきたし、小太郎も釣るタイミングをつかんできた感じ。

1竿レンタルにつき、釣った魚を3匹まで持って帰ることができる。

いつの間にか嫁と小太郎は、欲しい魚を釣ることを狙いはじめてる。

 

いや・・・持って帰んのか。

この場で楽しむだけでええんちゃうんか。

狙って釣ろうにも、思ったようには釣れません。

同じ種類の金魚ばかりが釣れる。

 

1時間が経過した。

 

 

全部で12匹が連れた。

ほぼ、俺の力ですけどね。

小太郎と嫁が欲しがっていたカタチの金魚は釣れへんかった。

 

さぁ、池に戻して帰ろうか。

と、思ったら、やっぱり始まった。

「持って帰りたい。」

 

はぁ・・・。

 

 

 

 

家に帰る途中、ホームセンターに寄りました。

 

 

 

買いましたよ、水槽。

 

 

 

 

3匹が我が家の仲間入りしました。

 

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す