「俺」を継承。

 

 

最近、ますます小太郎が俺に似てきたと思う。

そして俺は、ますます俺のオヤジに似てきてしまったと思う。

見た目はオヤジに似てるとよくゆわれる。

自分でも思うときがある。

イケメンでもブサイクでもなく。

パッとしない顔にしやがって・・・とたまに思います。

でも、愛嬌のある顔と自分で思ってます。

エヘッ

 

 

 

性格はどっちにも似てへん。

なんつーんやろな。

「俺」としての自己同一性が存在してる。

独自の世界観。独自の考え。独自の行動。

俺は俺ってことですわ。

 

 

「親のようになりたい」と思ったことは1つだけある。

だがそれ以外は1つもなかった。

その1つとはオヤジのオカンを思う気持ちのことやな。

結婚して何十年たってもオカンのことを想ってる行動は尊敬できた。

まぁ、フタをあけてみれば、オカンはそれをそれほど感謝してないみたいで・・・。

俺はそうならんことを願おう。

 

 

いつまでも嫁を想ってたいし、嫁からも想われたいからな。

小太郎は自分では見た目は俺に似てると思う。

笑ったときなんか俺の小さいときのそのままやな~って思うけど、

当時の俺なんかよりさらにかわいいんちゃうか。

嫁のかわいい部分が加わってるおかげやろうな。

性格は俺に似てる部分もあれば、嫁に似てる部分もあり、まだどっちに似てるかはわからん。

 

望んだとおりになるとしたら、「俺」を引き継いでほしいとは思う。

似てるの次元じゃなくて、承継やな。

そしたら考え方だけは男前になるで~。

 

愛した女を大事に想うことだけはしっかり引き継げよ。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す