クロネコメンバーズでポイントも貯まる。

 

 

最近、何かと話題の宅配業界。

その大手のヤマト運輸は特にいろんな意味で人気者。

もちろんいい意味での人気でもあり、テレビにあれこれと話題にされている。

 

物流はモノの基本と認識している俺にはありがたい業界。

もっと評価されるべきやから、安売りする必要はないと思いながらも、消費者としては送料が安く済めば助かるのは助かる。

まぁ、確かにお取り寄せなんかは現地に行くことを考えれば、かなり安いねんけど、それでも少しでも安いのは助かるって言うのが本音。

 

宅配ボックスの設置なんかも話題になることが多いが、自分なりに考えてみた。

宅配ボックスを利用しそうな人というは不在の可能性が高い人。

日中、働きに出たりしていて、荷物を対面で受け取るのが難しい人やろう。

こういう人たちが宅配ボックスがあることを前提に今までと同じネットでの買い物をしてたとしたら・・・。

荷物がヤマトで来るのか、佐川で来るのか、郵便局で来るかわからない。

宅配ボックスが早い者勝ちになり、他の業者の荷物は持ち戻ることになる。

同じ会社で荷物が来たとしても、朝の便、昼の便、夜の便と別々に来ることになったら?

そうなったとき、朝の便で使った宅配ボックスは、受取人が帰宅するまで開くことがないので、昼便以降の荷物は持ち戻ることになる。

ダイヤル式の暗証番号型宅配ボックスなら開けられるけど、それほど大きい荷物は入らんやろうな。

 

家にいる人が居留守を使い、宅配ボックスでの配達を希望する場合、最初からその旨がわかっていればええけど、それがわからん場合、一度インターホンを押した後に宅配ボックスの利用の流れになるとすれば、1軒当たりに使う時間が増えるのではなかろうか。

つまりは、宅配ボックスの設置が、宅配業界の抜本的解決にはならないと俺は思う。

 

じゃあ何が解決策になるか。

教えてほしければ、物流業界の役員待遇で相談に乗るけど?

 

 

少しでも物流業界のお役に立てるように、ヤマト運輸のクロネコメンバーズに登録している。

荷物が来る情報が事前に登録しているメールアドレスやラインに通知が来る。

俺はラインの方で登録しているのだが、今日荷物が到着するらしい。

昨日、荷物が届く情報が来たので、日中留守にするので、夜間の指定に変更しようとした。

いつもは貼り付いてあるURLから変更するのだが、ラインでのやりとりでも指定の変更ができることを知ったので、やってみた。

 

 

話しかけてみてください。って書いてあるので、

1人でスマホの受話器口に向かって、「日時変更」「日時変更」って言っていた。

なんの変化もなく、なんの反応もしない。

 

俺「これ、話しかけてください。って書いてあるよな~」

嫁「うん」

俺「話しかけても何も反応せぇへんねんけど、なんでやろ。文字入力するところもないし」

嫁「どこか押すボタンないの?」

画面左下のボタンを押してみる。

俺「あ、文字打つ画面出た」

嫁「1人でしゃべってかわいいねぇ♥」

 

ヤマト運輸さんのおかげで、夫婦仲がさらによくなりました。

 

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

 

 

コメントを残す