返礼品の上限なんか決めんなや。

 

 

長崎県佐世保市よりふるさと納税の返礼品が届いた。

 

スーツケースが欲しかったときにちょうどいい情報を読んでいるブログで発見!!

4月からふるさと納税の返礼品の規制が入るとなくなってしまうかも。と思い急いで寄付をした。

1番欲しかった色は残念ながら品切れで、青やパープルなんかも品切れだった。

なので無難に黒色を選択。

 

 

 

寄付の翌日には佐世保市からお礼のメール。

その翌日にはヤマト運輸のクロネコメンバーズに加入しているので、ラインに発送情報が来た。

なんて仕事の早い。

九州から東京まで中一日かかるようで、出荷情報から2日後に手元に届いた。

 

 


 

 

「お?このフェラーリみたいなマーク見たことあるぞ?」

「これ(GRIFFIN LAND)なんて読むんやろ?」

そんなレベルの俺です。

フェラーリ好きの方からもGRIFFIN LAND好きの方からも怒られそうですね。

なんか、すんません。

 

 

 

どうやら、グリフィンランドと読むようで、価格ドットコムでスーツケースの値段を調べてみたら、1万ちょいのお値段。

 

寄付額が20,000円だったので、寄付額の50%以上の返礼品となる。

 

 

 

3割までってことやったら、ありえへんかった。

 

返礼品の割合について、国がどうこう言うのはどうも納得がいかない。

 

都心部から地方に税金が流れ、都心部で税収が減ったり赤字になったりしたのが、規制が入る原因の1つでもあるんやろうけど、俺が思うに、「その程度の町」としか思えへんけどな。税金が他に流れるのを阻止するんじゃなくて、入ってくるようにすることを考えた方がええのにな。

 

例え3割の上限がついたところで、「その程度の町」にはお金は流れていけへんよ。

 

上限も原価なのか販売価格なのかもよくわからんけど、「工夫をした町」に「その程度の町」がごちゃごちゃ言うなよな〜って思います。

 

確かに金券やTポイントを返礼品にするのはどうかと思うけどな。
佐世保市と情報を下さった方、ありがとうございました。

 

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す