ご相談メールをいただきました。

 

 

40代女性から20代の年下の彼に年齢を打ち明けられないというお悩みのメールをいただきました。

メッセージをありがとうございます。

お悩みの解決になるかはわかりませんが、うちの夫婦の経験と俺の考えを書きます。

 

 

俺22歳の時、嫁と知り合った。

知り合った当初は、嫁は年齢をはっきり言わなかった。

そもそも俺は年齢にはこだわってないので、年齢は気にならなかったけどね。

 

俺個人的な考え方だが、生きてきた年数よりもその年数をどう生きてきたかに重きを置いている。

 

先日、出資法違反で捕まったつなぎ融資の女王・山〇節子のように、本人がいくら年齢を詐称していても、相手には大体の年齢の見当はついているはず。

年齢を隠していても大体の見当はつくが、はっきりと年齢を言わなかったり、はぐらかしたりされると聞いてはいけないことも察するので、聞かないようにする。

一種の空気を読むってやつかな。

 

嫁に年齢を打ち明けられたときも「ふ~ん」って感じやった。

年齢に恋したわけではなく、1人の女性に恋したから。

今、目の前にいる好きな人が年齢を理由に嫌いになるわけないやん。

年齢を打ち明けられて、何が変わるのか。

ん~もしかしたら、結婚や出産などの将来のことを考えると変わるのかな。

「俺の年収300万円台やねん」って打ち明けられたときの女性の気持ちと同じじゃないかな。

好きやけど将来が・・・みたいな。

 

 

俺が優先させたのは自分の気持ち。

俺は目の前におる女と今、一緒におりたいって。

 

結婚だとか子どもだとか、その先のことを考えてたわけでもない。

結果、今は結婚して子育てもできてるので、俺は恵まれているとは思うけどな。

 

どのカップル、どの夫婦でも言えることやけど、現在一緒におることも結婚も子育てもすべて「結果」。

その結果に至るまでに何があったか。

いろんな問題を乗り越えられたから、今一緒におることができる。

乗り越えられないから別れた異性もいるでしょうよ。

 

当時のことを嫁は「22歳!?無理無理無理無理」と思ったと振り返ります。

年齢を打ち明けたときも「これでダメなら、この先はなかった」と言っています。

打ち明けてなかったら、関係はしばらく続いてたとしても、そのあとはどうなってたかはわかりません。

 

「年の差」が立ちはだかる「壁」であることに違いはない。

俺の考えと相手に対する気持ちで「壁」をぶち破って、俺は彼女の手を引き前に進んだ。

 

うちの場合、他に「遠距離」「バツイチ」「子持ち」の壁があったよ。

全部ぶち破ったから今がある。

嫁はよく立ち止まってたよ。

でも、一緒に壁を乗り越えてきたよ。

1人で突っ走っても意味ないから。

乗り越えるたびに相手に対する想いが強くなったこともまた事実。

前に進むなら何かを始めないと。

 

立ち止まるなら、そのままで。

 

 

まだまだ少数派の女性が年上の年の差のあるカップルや夫婦。

意見や考えを見ることのできる場所はそう多くはないはず。

このブログを通じて、何かお役に立てればと思ってます。

ご意見、ご感想はこちらから →

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へにほんブログ村 株ブログ 株主優待へにほんブログ村 家族ブログへ

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す