母の日の失敗。

 

 

昨日は母の日やった。

息子が嫁に花と手紙をプレゼントした。

花は造花で、小太郎が選んだ。

嫁に内緒にしてたので、二人での買い物となった。

 

 

過去の話だが、小太郎が幼稚園に入る前の「母の日」に失敗をおかしてしまったことがあった。

小太郎が何かをできるようになって初めての母の日。

それなのに何もしなかった俺。何もさせなかった俺。

当時の小太郎には「母の日」がいつかなんてわかるわけがない。

嫁には「小太郎が『母の日』なんてわかるわけないでしょ。教えてあげない司が悪い。何もできないわけじゃないでしょ。絵くらい描けるじゃない」と怒られた。

 

母の日は旦那が子どもをリードしてやらないとダメなんだと学習した。

一歩、子どもの父親としての階段を上れた気がした。

 

 

スポンサーリンク


 

今年は「母の日」前に体調を崩した小太郎と買い物に行けるかどうか心配やったけど、なんとか買い物には行けた。

一緒に買い物に行って、一緒に買って。

 

だが、やってしまった俺。

カーネーションの花の色に意味があるのって知ってる?

白いカーネーションの意味って知ってる?

俺は知らなかった。

知らなかったから、小太郎がこれがいいと白を選んだときに何もアドバイスをしてあげられないかった。

白のカーネーションの意味は、亡くなった母へ贈るもの。とされている。

 

やってしまったよ・・・。

 

 

仕事中、嫁から「小太郎から母の日のプレゼントもらったよ。すごく嬉しかったけど、司も一緒にいながらなんで白なの?白いカーネーションの意味を小太郎に言ったけど、悲しそうにしてたよ。これは司の責任だから。司が無知すぎる」とラインが来てました。

 

無知でごめんなさい。

そして小太郎・・・ごめんよ。合わせる顔がない。

俺の無知のせいで、嫁も小太郎も傷つけてしまった。

本当に情けない思いです。

 

 

花を自分で買って、人に贈ったことないねんし。そもそも花の意味とか知らんし。

ってゆーか、花の意味のポップくらい出しとけよな。

知識は知ってからが知識やねんから、知らん人だっておるかもしれんし。

これはお店が悪いわ。

と、怒りながらもすごく反省してテンションがだだ下がりの俺です。

 

あぁ・・・しまったな。

カーネーションの色の意味に限らず、人にものを贈るときは「その行為」にどんな意味があるのか調べておいた方がええのかもな。

 

嫁からまた一つ、一般常識を教えてもらった。

遅かれ早かれ、このミスはやってたやろう。

もうさすがにこのことは覚えた。

二度と同じミスを犯さんようにしないとな。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

 

コメントを残す