「ワイド!スクランブル」の特集を観て。

 

 

テレビ番組「ワイド!スクランブル」で年の差婚が取り上げられていた。

嫁が録画しておいてくれたので、昨夜一緒に観た。

 

夫婦の日常をテレビの画面から覗くことができるわけだが、やっぱりちょっとこっちもこっぱずかしくなり、ニヤけてしまう。

ニヤけてしまうのは、テレビを通じて、日常を覗いてるのが「年の差夫婦」として観ているからではない。

どの夫婦だってそうやと思う。

夫婦が目覚めのちゅーをするところをテレビを通じて観たら、ニヤけるやん。

ドラマやったらニヤけへんやろうけどな。

リアルやからこそ、ニヤけるのかもね。

 

奥さんが旦那さんを起こしてる姿だって、「年の差夫婦」として見ると親みたいと思うのではないやろうか。

俺は自分で起きるけど、世の中のお父さん連中は奥さんに起こしてもらってる人もおるはず。

まぁ、人に起こしてもらう人は人に甘えているのには違いないとは思うけど。

 

逆年の差夫婦に限らず、焦点を変えればいろいろなドラマが存在するはず。

テレビの尺には収まりきらない話の方がおもしろい話も多いかもね。

 

 

スポンサーリンク


 

番組の締めくくりに評論家が言ってたことを写真に撮ってみた。

 

 

 

何、この決めつけ感。

腹立つんですけど。

ちなみに、俺は親に悩み事を相談したことは一度もないんですけど。

リードしなければならないという意識はありますけど。

人に甘えたいと思うことはほとんどないんですけど。

むしろ、嫁に甘えてもらえる方が嬉しいんですけど。

 

そして嫁は専業主婦なんですけど。

多くの稼ぎがないと生活していけないんですけど。

 

家庭では癒しを求めているのは俺です。

嫁がおってくれて、嫁がほほえんでくれてるのが俺の癒し。

 

この評論家気取りの人の考えは、うちの夫婦にはどれも当てはまれへん。

そもそも、俺は年上を、嫁は年下を求めてたわけじゃないからな。

 

結局、年の差だとかは関係ないねん。

夫婦が幸せにやっていれば、他人がとやかく言うことじゃないからな。

 

うちの夫婦は・・・おかげ様でラブラブです。

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

 

コメントを残す