ミスも笑っていられるのは嫁のおかげ。

 

 

ブログ更新部屋として、納戸として使っている部屋の一部を間借りさせてもらっている。

納戸として使っている部屋なので、ほっておくとどんどん荷物が溢れてくる。

 

一番多く溢れてくるのが、カラのダンボール箱。

アマゾンだったり、スーパーで持ち帰り用だったりで、割とすぐにダンボールはたまる。

これは俺が片付ける役割を担っております。

ダンボールをたたみ、小さくして一か所にまとめております。

 

他に、ポストに入ってたチラシや、通販のカタログDMなども置かれていく。

これも俺が片付ける役割を担っております。

カタログDMは袋から出して、ラップされてた袋と紙に分別します。

地域のごみの分別方法に従って処理します。

紙ごみは、雑誌・雑古紙として回収されます。

それをまとめる役割も俺が担っております。

 

雑誌・雑古紙を紐で束ねるのはプロ並みなんです俺。

実家でも新聞なんかを束ねるのは俺がやってたから、もう歴としては25年くらいの大ベテランですから。

 

 

スポンサーリンク


 

 

ブログ更新部屋を自分のお城として使うためにも、片付けは必要ですからね。

あ、決してやらされてるってわけじゃないですからね。

自主的にやってる。家事の分担やと俺は思ってるし。

あ、決してこれも言わさてるわけじゃないですからね。

 

今朝も納戸のダンボールや紙ごみを片付けていた。

そしたら、先日、雑誌・雑古紙のごみの日のために束ねていた紙ごみが出てきた。

「あれ?紙ごみの日、なかったっけ?」と俺。

俺はその日、束ねていた紙ごみを玄関先に置いて仕事に行ったはず。

「ばたばたしてて、出すの忘れちゃった。」と嫁。

 

はぁ~もうたまらん。

かわいいやろ、うちの嫁。

わかるかな、この気持ち。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す