後遺障害申請の結果が届いた。

 

 

去年の7月に交通事故に遭ってから、11か月が過ぎた。

 

4月には治療費が打ち切られているが、まだ痛みが続いている状態ではある。

自腹での通院はなんか悔しいので、まだ通院していたときにもらっていた薬を塗ったり痛み止めの錠剤を飲んだりして、だましだまし生活をしている。

 

 

治療費が打ち切られてから、交通事故で後遺症が残ったこと証明してもらう後遺障害診断というもの国の機関で判定してもらう。

俺の場合、まだ首や腰に痛みが残っているのにもかかわらず、CTやMRI画像での異常は見られない状態。

結果は・・・

 

後遺障害として認められない。

 

という結果となっている。

 

 

スポンサーリンク


 

 

この痛みを理解してもらえない気持ち。

怒りや憤りを感じたのは言うまでもない。

 

目に見えない症状の「むちうち」だけで、後遺障害を認めていたらきりがないのもわかる。

でもや、抜き打ちでもええから、普段の行動とかしぐさを見に来るくらいしてもええんちゃうって思うけどな。

交通事故に遭うまでは首のコリや張りなんて感じたことがなかったのに、今はある。

北野武氏が肩と首を動かすようなしぐさを俺もしてるねんけどな。

そういうところを見てから後遺障害診断の結果を下してほしいわ。

 

まぁ、とりあえずこの結果が覆ることは難しいみたいやけど、弁護士先生に結果を報告しておこう。

病欠を使って会社を休み、通院していたため、ボーナスの査定に影響する。

ボーナスの減額分は保険会社に請求できるので、その請求が終わってから示談の話になるみたい。

 

 

交通事故に遭ってから、もうすぐ1年。

手間や苦労、痛みや奪われた時間を考えると通院慰謝料だけの示談金じゃ納得がいかないと思ってしまう。

 

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

 

 

コメントを残す