子どもは成長、俺は退化。

 

 

後2週間もすれば、子どもたちは夏休みになる。

実際に学校に行く回数はもう1週間分くらいしかない。

 

夏休みは親にしてみれば、しんどい日々。

暑いし、うるさいし、言うことを聞けへんし・・・。

イライラがMAXになってしまうこともあるんではなかろうか。

 

働きに出ているのもしんどいけど、家事育児もしんどいことをわかっててあげないと。

ここは腕の見せ所でも、アピールポイントでもあるからな。

 

 

スポンサーリンク


 

 

夏休みの子どもの予定ってまだ決めてない人も多いのではなかろうか。

うちもまだ特に何も決まってない。

俺の仕事の休みが決まってないから予定も立てられへんって話やねんけどな。

 

小太郎がこんなことを言い始めた。

「夏休みの宿題って、毎日ちょっとずつやらないといけないの?」

 

これは、夏休みの宿題をさっさと終わらせて、遊びまくる考えやな。

 

うちの小太郎はやらなければどんどんできなくなるタイプの子なので、勉強をやらなければどんどんできなくなってしまうと思う。

それを気にしてるので、毎日少しずつでも勉強にかかわった方が小太郎の頭のためになると思うねんな。

 

「宿題は終わっても、毎日少しはお勉強はあるからね」と嫁に言われてた。

 

 

俺は小学校のときの宿題ドリルは夏休みが入ってすぐに終わらせてた。

中学・高校のときは教科ごとに宿題が出るので、うまくいけば夏休み前に宿題を出される。

そして夏休みが始まる前に宿題を終わらせるということをしていた。

 

読書感想文と自由研究は全くせぇへんかったけどな。

唯一、受験の年の読書感想文は友達のを丸写ししてたけど。

 

という話を毎年してるらしく・・・。

 

「その話、もう何度も聞いたねー。」と小太郎に向かっていう嫁。

「うん、もう聞き飽きた。」と小太郎。

生意気になりやがったな。

 

 

そうやって、親子そろってオヤジをバカにしてたらええよ。

どうせ俺なんて・・・。

 

俺もオヤジのことをバカにしてた年頃ってあったな~(遠い目)

小太郎もそろそろその年頃なのかな・・・。

 

 

ええねん、ええねん。

夏休みの自由研究、手伝ったれへんからな。

 

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

 

 

コメントを残す