〈8737〉あかつき本社の優待と新株予約権の行使。

 

 

〈8737〉あかつき本社より株主優待と配当金が到着した。

 

 

 

株主優待は500円分のクオカードが年2回もらえる。

3月と9月が権利月なので、今回届いたものは3月の権利分ということですね。

 

 

配当金は1株あたり4円なので、100株保有のため400円。

 

あかつき本社さん、ありがとうございます。

 

さて、〈8737〉あかつき本社より「新株予約権証券発行届出目論見書」が優待よりも先に届いていた。

 

 

 

 

謎の封筒として処理しようかと思っていたが、気になったので中を見てみた。

なになに・・・。

詳しいことはよくわからんけど、新株1株を301円で購入できる権利ということでええのか?

直近の安値でも340円くらいやし、ここのところは400円を上回ってる。

ということは、市場での評価価値よりも安い値段で株を購入できるということなのか?

 

半信半疑のまま新株予約権行使取次依頼書を見てみる。

うはw

基準日いつやし、これ。

俺、1,000株持ってたことになってるし。

確かに5月8日からナンピンをしてる記事を書いてるんやけどな。

 

ちなみに今回、新株予約権1個で購入できるのは0.5株ということで、1株購入するには新株予約権が2個必要になる。

基準日の保有株数により新株予約権を割り当てられるということなので、100株ホルダーは100個の新株予約権をもらえるが、50株しか購入できないということになる。

単元未満やないか。

その場合はどうなるんやろうな。

市場では売買できひんから、端株処理されんのかな。

 

俺の場合、1,000株保有→1,000個の新株予約権→500株の購入が可能。

 

俺の考え通り、市場価格よりも割安で購入できるということなら、こんなにお得なことってないやん。

 

ということで、全権利を行使することにしてみた。

 

実際、新株予約権を行使するのは初めて。

過去に市場で売買できる予約権を得たことがあるが、それは市場で処分してしまったしな。

 

1株301円で500株を購入するということで、必要な資金は・・・。

 

150,500円。

 

簡単に準備できたわけじゃないよ(汗)

いろんな金融機関からかき集めましたよ(汗)

 

そのお金を今回の新株予約権を取りまとめている三菱UFJ信託銀行に振り込む。

金額が金額だけに、手数料が864円かかりましたよ。

手数料は自己負担です。

 

払込証明書を新株予約権行使取次依頼書の2つを、自身が〈8737〉あかつきを保有してるもしくは保有していて権利を取得した証券会社に郵送する。

俺は松井証券だったのでネットから、切手不要の用紙をプリントアウトして郵送した。

 

と、この時点までの流れは実は7月5日に終わってました。

 

 

スポンサーリンク


 

 

それから実に10日間。

どこからもなんの連絡もありません。

証券会社の保有銘柄にも〈8737〉あかつきが記載されません。

「俺・・・だまされたんちゃうやろな・・・」

 

不安になり、新株予約権の案内をもう1度読む。

あ・・・。

あらかじめ割り当てられた振り込み人依頼番号を記入してなかったわ。

これ・・・どうなんねやろ。

無効になったりせぇへんやろうな。

照らし合わせに時間がかかってるだけかな。

払込用紙も郵送しているので、手元に残ってる記録は何もない。

「失敗したな・・・これ。」

 

 

そう思ってたら・・・。

一昨日、15日に権利行使のご案内来たーーーー!!!

あぁ・・・よかった。

騙されたと疑ってすみませんでした。

 

松井証券で入庫完了案内も届いた。

証券口座を覗いてみたら、ありましたよ。

 

 

 

取得平均301円となっているので、振込手数料は取得単価に乗らないってことやな。

 

新株予約権の行使を投資人生で初めて経験したけど、そこまでの手間ではなかった。

今回経験したので、次回以降に機会があれば、よく考えて行使しようと思う。

 

今回はかなりの出来過ぎな結果となったが、投資にはリスクもあるので注意が必要です。

 

 

↓↓↓どれかひとつでも1日1回クリックしていただけると嬉しいです。

↑↑↑クリックを忘れずに~^ー^

コメントを残す